Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年12月3日日曜日

【妊婦検診】妊娠32週、体重は+9.3kg、子どもが逆子〜〜!!、検診費用は8200円 in マレーシア




これまでは4週間に一度の検診が、今回は「3週間後に来てください」とのことで、12月2日に行ってきました。
夫も一緒😊


お腹はこんな感じに成長しています。








32週の妊婦検診



コースはいつもの通り、血圧、問診、超音波。
体重は妊娠前+9.3kg、前回比-0.2kg。


あら、減ってる!
まぁ前回はね、アレですね、一時帰国の影響で体重がぐんぐん増えただけでそれが多少元に戻ったか、ジムでウォーキングして汗をかきまくった結果が出たのかもね。
トータルで15kgまではOKと言われているからまだ大丈夫だけど。


今回も体調・血圧・羊水の量、子どものサイズ、どれも問題なし。
子どもは2100gに成長していました。
子どもが前回比+600gなのに私の体重は減ってるってすごいね。


お腹の張りに関しては、今回も「うっかり陣痛が始まっちゃったらアレだから」ということで、今回も朝晩飲む用の張り止めの薬を出してもらいました。
36週まではこの薬を飲み続けることになりそう。


それよりも、2回連続で子どもが逆子なのがちょっと気になるな〜〜〜
次回の検診でも逆子だったら、「いろいろ相談しましょう」ですって。
帝王切開か〜〜こればかりは予想外過ぎて、ちょっとなぁ…



一昔前は、お腹をマッサージ?して逆子を元の状態に戻すやり方を習うらしく、私の担当医もそれを知っているんだけど、今はやらないみたい。
その施術をやっちゃうと「うっかり陣痛が始まっちゃうリスク」もあるらしく、そんなリスクをとるくらいなら帝王切開で産む方がリスクが少なくていいみたい。
リスク云々を考えると、帝王切開の方が無難ってのもわかるんだけどね。
帝王切開か〜〜



余談ですがフィリピンの産休


フィリピンの産休は、普通分娩だと60日、帝王切開の場合は78日ってなってるらしい。
(私は今マレーシアにいるけど、祝日やお休みのルールはフィリピンルールに則ってる)


普通分娩(ていうか無痛)でスポーンと産んで、産休2ヶ月だけ取ってサクッと復職するつもりでいたけど、帝王切開となるとなぁ…
休みが増えるのは嬉しいけど事業的にはそんな休んでらんない状況だしな、ってのが正直なところ。
でもさすがにお腹切ってそのあとすぐスムーズに復職ってイメージ沸かないんだよね〜、なにしろ高齢出産だしさ。


ちなみにフィリピンの上院では、今年の3月くらいに産休を60日→120日にする法案が可決されてて、仕事の状況を度外視すれば「4ヶ月!?ラッキー★」っていう感じでもあるんだけど、これはまだ法律化はされておらず、house of representative(ってどこ?)ってところの承認待ち(HB04113)。リンク先にある通り、120日じゃなくて100日になってた。


まぁこの調子だと法律化されるのは10年後くらいかな〜〜。なにしろコトがなかなか進まないフィリピンだしね。







妊婦健診のお値段は


■診察合計:290RM/8000円
診察110RM/3000円
エコー150RM/4100円
エコーの写真30RM/820円



■サプリと薬代:8RM/220円
張り止めの薬:8RM/220円
(2週間分)

合計8200円となりました。



次の診察は2週間後なので、12月16日に行ってきまーす😊
それまでにお腹の子の逆子が直ってるといいな〜〜👶
夫が毎日のように、お腹に向かって「頭が下だよ〜」と言ってくれてるのと、母が妹(四女)を妊娠しているときに9ヶ月の時点で逆子だったのを逆子運動で直したとかで「やり方思い出してあとで連絡するわ」と言ってくれてるので、なんとかなるような気もします。


まぁどうなろうと、元気に生まれてくれれば一番だよね。



その他、妊娠準備


引っ越し先が決まった!
海外保活もなんとかなりそう!


お食い初めかお宮参りか1歳の誕生日かまぁ何かに向けてこういうのほしいなぁ〜。

男の子用。




女の子用。



    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



    ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive