Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年11月30日木曜日

【DRESSに寄稿しました】マレーシアで働くプレママの「海外保活」




出産予定日が1月25日なので、3月末あるいは4月頭からの復職を目指して、マレーシアで保活です。でした、かな。


結論から言うと、フィリピン人メイドをフィリピンから呼び寄せる予定です。
メイドビザ発給の都合で直接は採用できず、マレーシア政府公認の人材派遣会社を通じての採用になります。


マレーシア政府によるメイドの最低月給が400USD。
フィリピンで住み込みメイドを雇うのと比べると高い。けどまだ納得できる。


それよりも!!
メイドのビザ代や健康診断、渡航費、メイド派遣会社への手数料云々かんぬんで初期費用に40万円かかるんですよ!!



え?
40万円!?!?




って感じです。


フィリピンにいればわざわざ40万円も払う必要ないのに!そしたら新しいMacbook AirなりiPhoneなり買いたいもの買えたのに!


と悶々としました。ていうか今でもしています。


しかも、こっちで割とよく聞くのは


「雇い主の貴重品を奪ったあげくバックレる」
「メイド派遣会社とメイド(のフリした人)がグルになって、ニセのパスポートでフィリピンからやってくるフリして数週間だけ働いてバックレ→40万円の手数料を山分け→同じことを繰り返す」
みたいなネガティブな話。



マジかー



そんな博打うちたくねー



と思ってましたが、まさかのまさか、リファレンスのキレイなメイドさんを指名して呼び寄せることができそうです。


「それだったら40万円もやぶさかではない」と、踏ん切りがつきました。
あと、「お金はあとで稼げばいいや」と楽観的になったり、「がんばって貯金していた我々エライ」と自画自賛したりして自分を納得させようとしています。








派遣会社からは「最速でマレーシア着が4月上旬」と聞いてるけど、たぶん1−2ヶ月遅れると思っているので(期待値コントロール大事)、復職したいタイミング→メイド到着までの空白期間だけ、近所の保育園に入れようかなって思っています。
その保育園は引っ越し先から徒歩5分、「0歳児は最大9人まで対応可能で現時点で5人しかいないからおそらく大丈夫」とのこと。
月謝が5.5万円で「それはそれで高いよ〜」って感じなんだけど、まぁしょうがないよね。



というような話をもう少しオブラートに包んで書きました。
ご笑覧 & Likeください😊👍






ていうかそろそろネタが尽きてきた。来月何を書こう…



DRESSについて



最後になりますが宣伝を。
自分らしく輝きたい女性のためのWebメディア「DRESS」で、4月から月に1-2本のペースで連載させていただいています。
これまでの記事はこちらからご覧いただけます。

DRESS - suniのページ


日本で無職になったときの話や、そのあとに海外就職にいたったワケ、フィリピンでの苦労話(フィリピン人女性の脱毛事情、フィリピンのスーパーのナプキン事情、メイドに家事をアウトソースしている話など)が盛りだくさんです。ご笑覧ください。


DRESSの記事はスマートニュースでもご覧になれます。





スマニューでtab右端の方にある「MORE」tabから「DRESS」を探して追加してください♪


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



    ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive