◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年11月28日火曜日

【マレーシア】マニラとどう違う?クアラルンプールでの物件探し




クアラルンプール(以下KL)で住んでいるコンドは夫が「KLで働き始める際に一人で住む前提で借りた」ので(当時は別居婚)、正直狭いんですよね。


まぁ二人で短期間だけ住む分には問題ないんですが、あとちょっとしたら第一子が爆誕するし、産褥アマさんも1ヶ月一緒に生活するし、そのあとは住み込みメイドも雇うつもりだから、41平米の狭い家じゃぜーったいに無理。


なので、契約切れるタイミングで引っ越します。
今の家を手配してくれたブローカー(チャイニーズマレーシアン)に再度声をかけ、条件を伝え、内覧の手配をお願いしました。
(ちなみに手配してもらった部屋のオーナーは全員がチャイニーズマレーシアン。やっぱ華僑は華僑と商売するのかしらねぇ)


11月12日と19日の二日間に渡って20件近く内覧してきたので、「マニラとどう違う?」という観点も含めいろいろご紹介したいと思います。

リゾートっぽくていい感じだった某所



まずはフィリピンで経験した物件探しをおさらい


- 2013年6月、フィリピンで就職が決まり、コンドを探した際の経験談
前編 / 中編 / 後編


- 結婚が決まり、夫と同居することになったので↑の物件を2年半後に退去した際のあれこれ
セキュリティでポジットが返ってこない編 / 返ってきた編


- 夫と暮らすための新居探し
共働きカップルのコンドミニアム探し in フィリピン
 






ブローカーにお願いした、引越し先の条件


- 間取りは2+1Bedroom(※1)
- Full-furnished
- 24hセキュリティ/プール/ジム
- 駐車場は要らない
- 予算はおいくら万円
- 場所は◯◯線圏内(※2)
- 近所にスーパーと保育園があると嬉しい


※1
寝室2つプラス、メイド部屋1という意味


今住んでいるBukit Bintangエリアが理想なんだけど、このあたりは高いだろうからと勝手に遠慮してLRTだかMRTの◯◯線(夫のオフィスまで電車一本で行ける)圏内と指定したら、それが仇になったのが内覧初日…


11月12日、内覧初日



Pantai Panoramaのプールからの景色。
丘の上なだけあって、見晴らしはよかった。





場所についてもっと具体的に伝えればよかった、っていう後悔しきりなんだけど、この日見たのはバンサーサウスというエリアのみ。
夫の勤務地まで電車一本だけど、これ片道40分くらいかかるんじゃないかなぁ…

しかも、こちらは「2+1Bedroom」ってお願いしているのに、見せてもらったのは2Bedroomばかり。
話聞いたら「新しい物件は作りが狭くて、メイド部屋自体ないところが多い」と。

えーそういうのは先に言ってよー。

10件近く見終わったあと、

「メイドを雇うには2+1がマスト。もし今伝えている予算で無理なら多少上乗せしてもいいから、2+1で探してください」とお願いしてこの日は終わり。


ちなみにこの日は
Pantai Panorama
South View
KL Gateway
という3つのコンドの部屋を見ました。

このエントリの最後に、上記コンドで内覧した際に撮った映像の一部を貼っとくんで、よかったら参考にどうぞ。
KL Gatewayは、勤務地問題と部屋数問題さえなければ住みたかったかもしれない。

South Viewのとある部屋からの景色。
ここも見晴らしよかった。



11月19日、内覧二日目。


Bukit Bintangエリアとアンパンパークのちょっと奥の方のエリアを。
全部で5つのコンドを見て、どれもこれも「帯に短し襷に長し」でイマイチ決めかねるなぁと思ってたら、最後に見たお部屋がすごく素敵で、その日のうちにそこに決めました。



で、どこに住むの?


今住んでいるコンドのすぐ近くです。
26F、部屋は2+1Bedroomで135平米。
ベランダからKLタワーとペトロナスツインタワーが見える。
築年数はわからないけどかなり古め。ただし部屋はリノベーション済み。
2bedroomにはバス・トイレ付き、他に共有のバス・トイレがある。1平米くらいの物置みたいなスペースもあり。
リビング含めどの部屋にもシーリングファンがついていて、レンジもオーブンも食洗機もついてるし、洗濯機・乾燥機もあり。
久々にガスコンロ。


この部屋絶対に予算オーバーだよ、と思ってて、お値段聞いたら案の定オーバーしてたんだけど、後述する通りこの国は「値引き交渉してなんぼ」らしいので、「この金額でどうですか」とカウンターオファーしたらそれでOKもらえた。


フィリピンのマカティで住んでいた家より7000円安く、3倍の広さの部屋に住めるんだから、クアラルンプールっていい街かもしれない。


入居までのやりとり(含むお金のやりとり)


- 予約金で家賃1ヶ月分を振込(これは初月の家賃として相殺される)
- セキュリティデポジットが2ヶ月分
- 電気、水道代のデポジットが0.5ヶ月分
- スタンプ代(公的なハンコをもらう必要があるらしい)として数百リンギット
- 家賃がfixしたらオーナー側からOffer Letterをもらい、そこにサインして返す
- 入居の際に契約書を交わす

という感じです。



メトロマニラでの経験との違い


たまたまなのか、お国柄なのかはまだわからないけど、参考に。


1. 事前に家賃や間取り図、部屋の写真などの情報を教えてくれない
→コンド・間取り・家賃などを事前に確認できた方が、無駄足をなくせていいと思うんですが、これがチャイニーズマレーシアンのやり方なんでしょうか。
「とにかく来て、見て」というスタンスでした。


2. 家賃はメトロマニラよりコスパがいい
→肌感なんですが、コンドミニアムの作り自体が、マニラのような「ショボさ」「ダメさ」がないというか、ちゃんと作られている感じがする。水漏れとか雨漏りとかしないし。


3. オーナーの提示額=ふっかけられてる

メトロマニラでは値引きはほぼできず、「1年分前払いするかわりにアレとコレとコレを買ってほしい」というような交渉しかできなかったんですが、こっちはこういうことらしい。



これ聞いといたおかげで、予算オーバーでたぶん無理だろうと思っていた部屋を予算内で抑えることができた。


4. オーナーがあからさまに「大陸中国人や中東系、インド系には貸したくない」と言う
→フィリピンだと、オーナーと会うことも基本的になくて全部ブローカー経由。で、ブローカーが「日本人に貸したがるオーナーが多いわよ」と匂わす程度。
なんだけど、こっちで会った何人かのオーナーは割とあからさまに言うのね。
「大陸中国人や中東系、インド系はお断り」って。
ここにも書いた通り

汚されたり壊されたりって経験があるんだろうね。だとしたら気持ちはわからなくもないけど、生まれる国・国籍次第で、人生の生きやすさ/生きにくさが全然違うんだなぁ」としみじみ思った。


5. 積極的にテナントと交流したがるオーナーが割といる
→メトロマニラで3件借りたコンドのうち2件は交流どころかオーナーと一度も会ってないくらいだったけど、こっちは今のところ2件中2件とも、オーナーがテナントと食事したり何かしら交流をはかりたがってる。顔を合わせたほうがお互いの信頼感を構築できる気がするので、悪くないと思ってる。




というわけで、クアラルンプールでの物件探しでした。
12月中旬には引っ越す予定です〜😊
楽しみ〜😊
広いから掃除が大変そう…😂




さて、最後に、初日に見た部屋のいくつかを映像でご紹介します。
「クアラルンプールの物件はこんな感じ」と参考にどうぞ。



Pantai Panoramaのお部屋と、ここにしなかった理由





・作りが古い
・部屋数が足りない
・部屋まで段差が多い → ベビーカーだと移動が大変そう
・駅から遠い
・スーパーも遠い


隣の棟に保育園があるのはポイント高かったんですけどね。



South Viewのお部屋と、ここにしなかった理由





・部屋数が足りない
・全体的に狭いわりには高い(2Bedroomで3000RM)
・駅から遠い
・スーパーが遠い

引き渡しが始まったばかりでとても新しいのは好感持てるんですが…


KL Gateway




・部屋数が足りない

ショッピングモール直結で駅も近いから便利そうだし、見た部屋には湯船もついていてめっちゃ好感度高いんだけど、何しろ部屋数が…orz








    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive