◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年11月23日木曜日

【マレーシア】物件巡りしているときに感じた「日本人ブランド」 #海外生活 #マレーシア生活




「日本人ってだけでこんな優遇されるんだ」と思った出来事。

先に言っておくと、我が家は「韓国人妻(私)と日本人夫」というカップルです。
そんな我が家がクアラルンプールで新居を探しているときに感じた話。

写真は素材サイトより
ていうかこれってマクタンのあそこじゃないか?








子どもが生まれる前に広い家に引っ越したくて、
前にもお世話になったブローカー(チャイニーズマレーシアン)にまた声をかけました。

んで、

2日かけて、今の家の近所と周辺を全部で20件くらい見て、
いくつかの物件はオーナーさん(チャイニーズマレーシアン)とも直接会って、



だいたいみんなが言うのは



・大陸中国人と中東系、インド系には貸さない
→敷金では足りないくらい、壊す、汚す、ものを無くす、とにかくひどい。
契約時は少人数でもいつのまにか大人数が住み着いててうるさくなって、周りからクレームが来たら困るのはこっち。


・日本人と白人にしか貸さない
→使い方がキレイ。


・日本人ウェルカム!

→退去のときにもキレイにしてってくれるから


ブローカーからも


・日本人ならキレイに使ってくれるから、値引き交渉もイケる



と言われてビックリ。
すげー。なんだこれ。
ジャパンブランド健在。
こういう信用を築き上げた先人にマジで感謝。
いや、私は日本人じゃないけどねwww







結果的に、一番気に入った物件を、
オーナーの言い値から15%引きまで値下げすることに成功。
予約金も振り込んで、この先何もなければ12月中旬に引っ越せることになったんだけど、



日本人ではなく、どちらかと言うと物件探しで苦労する国籍の人間としては、


「生まれる国・国籍次第で、人生の生きやすさ/生きにくさが全然違うんだなぁ」


と再認識した出来事でした。





    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive