Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2016年7月10日日曜日

【何これ超便利シリーズ】毎朝おいしいコーヒーが飲みたいけどあれこれ面倒という人にはキントー(KINTO)のコーヒーカラフェセットがオススメ




結婚祝いでいただいた、キントー(KINTO)のコーヒーカラフェセット。

キントー コーヒーカラフェセット SCS-04-CC 600ml 27621

キントー コーヒーカラフェセット SCS-04-CC 600ml 27621


これがめっちゃ便利で、ものぐさな私に合っているのか、

「早起きして、豆を挽いてコーヒーを入れ、完全無欠コーヒーを作る」

というくっそ面倒くさいイベントが今のところ毎朝続いています。





何が便利って、

上の写真左のカラフェ(手作りなんですって)、
白いぽっちがあるじゃないですか。
下が300ml、上が600mlの印なんですよ。

写真右のホルダーは、コーヒー豆の計量にも使える。

※重さそれぞれ20gと40gの意味

※ コーヒー豆40gでカップ4杯分(600ml)ってこと


実際は面倒なんだろうけど、
面倒に思わせない工夫というのか、


おかげ様で、
パパッと豆の量を測り、
グラインダーで豆を挽き、
電気ケトルで沸かしておいたお湯を注いで…

なんて面倒くさそうなこともなんとかこなせています。




それに、
ステンレスフィルターなのでペーパーを買い足す必要がないし、

ステンレスフィルターは耐久性に優れ、
繰り返し使えます。
透明なガラスのカラフェは、
コーヒーが落ちる様子を目で確かめながら、
表面の小さなドットのデザインで
抽出量の目安を計ることができます。



しかも、
完全無欠コーヒーを作るならペーパーじゃない方がいいらしい。

ステンレスフィルターで淹れるコーヒーは、
旨み成分であるコーヒーオイルが
多く抽出されるので、
コーヒー本来のアロマを
ダイレクトにたのしめます。

このコーヒーオイルが、完全無欠コーヒーにはマストなんだとか。

ちなみに実家の喫茶店はサイフォンでコーヒーを淹れるので
コーヒーをカップに注いだらこのオイルが浮いているんですけど、
知らないお客さんなんかにたまに

「コップの汚れが浮いてる」

とクレームが来たりするんですって。
失礼しちゃいますよね。






600mlでだいたいこういう感じ。




写真はありませんが、この後、MCTオイルと無塩バターと一緒にミキサーに投入、
完全無欠コーヒーの出来上がりであります。




せっかく丁寧にコーヒーを作っているんで、
完全無欠コーヒーにしちゃうのはもったいない気もしますけどね。



Amazonの商品紹介ページを見ていると絶対に欲しくなるので、
興味ない方はクリックしないでね。

キントー コーヒーカラフェセット SCS-04-CC 600ml 27621
KINTO (キントー)
売り上げランキング: 2,056



備忘録がてら書いた、
完全無欠コーヒーに必要なアイテム in the Philippinesはこれ。

フィリピン式の完全無欠コーヒーをより完全無欠にできるアイテム


以上、朝のコーヒーを飲みながら中継でお伝えしました。
余談ですが、ミキサーがダメになってしまったので、
(コーヒーを入れると下からポタポタ漏れる…)


今夜は早めにあがってミキサーを買いに行きます(涙


関連リンク








==お知らせ==

@suniのブログを定期購読
(フィリピン海外就職、現地事情についていち早く知りたい方はこちら)

私のTwitterをフォロー
(ちょっとした連絡などもTwitterにどうぞ)

Amazonのほしい物リスト
(結婚祝い&誕生日プレゼント、お待ちしております♡)

Uberの割引コード:suni_uber



    このエントリーをはてなブックマークに追加 


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



    ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive