2019年1月12日土曜日

マレーシアの通信会社Digiのプリペイドsim、インドネシアでローミングすると3日間660円で2GB




こんにちは、@suni です。基本的に自分向け備忘録ですが、マレーシアからインドネシアによく行く人も参考になるかも。


私はDigiのプリペイドのsimを使っています。
ぶっちゃけ回線品質にこだわりはなく、こっちに来たときにKLIA2で最初に見つけたsimのカウンターがDigiだった、というだけです。

少なくとも、フィリピンのSMARTやGlobeと比べると、ちゃんと繋がります。


そんなDigiが、インドネシアでローミングできるので、
(プリペイドでそんなことができるとは思わなかった)
次の出張のときに「いくだったっけ?」と現地でトップアップが足りなくて困らないように、備忘録として残しておきます。





1. インドネシアについたら


ローミングをonにすると、テキストが届く




*800#または*800*3#にかける





[3:ローミングパスを購入]を選ぶ




3種類、ローミングのプランが出てくる




それぞれの詳細はこの通り












だいたい私は「3」(25RMのプラン)を選びます。

なので、次にまた出張に行く私向けに書いておくと、インドネシアに行く前に、Digiの自分のアカウントに最低25RMは入れておくように。
ネットがつながれば、Maybankの口座から自分の番号にトップアップもできるんですけど、スカルノハッタ空港はフリーWifiが微妙で…(特にターミナル2)


ほかにも、


・空港よりは街中のsimの方が安いらしいけど、買いに行く時間がもったいない
・simのためにわざわざ同僚に買いに行かせるのもなーと思う
・っていうかネットつながらないとGrabに乗れない
・空港でわざわざsim買う時間がもったいない・空港だとどうやら高いらしい


ということで、 私はDigiのローミングがベストかな、という感じです。



1つのsimで複数の国で使えるグローバルsimというものもあるみたいです。
まだ使ったことないんですが、いろんな国に行く機会が多い人には便利そう。
親が来るタイミングで買って持ってきてもらおうかな…


詳しくはおのださんのブログをどうぞ。

香港SIMのAIRSIM(エアシム)を使ってみたレビュー。24時間単位で契約できて70カ国以上で利用可!特に中国はオススメ





最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive