2016年9月4日日曜日

閉店間際に行っても快く対応してくれたセブのレストラン「和み」に感謝を捧げるエントリ




Startups in Philippinesで、
久々に会った友人と話しているうちにかなり遅い時間になってしまい
(この時点で22時すぎ)、


飲み物やピザに手を付けるタイミングも全然なく、


「お腹空いて死にそう」


でもどこもかしこも閉店が早い…



この時点で頭に浮かんだのは
一力茶屋か筑前屋、なんだけど
調べた感じ、閉店時間には間に合わなさそう…



泣きそうになりながら
夫に「コンビニで何か買って帰ろうか…」と伝え
iioffice CEBUを出た私たちに見えたもの、


それは…










うおー!
日本食レストランがある!!

と一瞬テンション上がったんですけど、


なんと22時半閉店。
もう22時半だし!!


マジか…
餓死するかもしれない…



そんな表情を中から店員さんに見られていたのか、
中から女の子が出てきて
「どうぞ」
と。


ありがたや…(号泣)


日本人のオーナーさんも来てくれて、


「丼ものなら出せますよ」ということで、
牛丼をいただきました。
(あと私はビールも飲んだよ)





ここは日本食だけじゃなくてフィリピンフード(例えばシシグとか)も出すのね。

そしてお値段はメトロ・マニラより断然安い気がする。




やっぱメトロ・マニラとセブだと、物価が違うんだなぁなんて思ったり。


というわけで、閉店間際にも関わらず快く対応してくださった和みの皆さん、本当にありがとうございました。
次はもうちょっと早い時間に行きますね!!!


お店について

Japanese Philippino Restaurant NAGOMI -和み-
https://www.facebook.com/nagomidk/

iioffice CEBUの隣、もしくはオトナ留学MBAの正面のビルの、1Fです。


関連リンク




@suniのブログの新着記事は
ここをクリックすると定期購読できますよ★
follow us in feedly
(FeedlyというRSSリーダーです)


最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後もお役に立てるような記事をお届けしますね♡


       このエントリーをはてなブックマークに追加   





最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive