Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年1月4日水曜日

二人で3340円!クアラルンプールの高級ホテルマンダリンオリエンタルでクリスマス特別仕様アフターヌーンティを楽しんできました

コスパ最高と私が勝手にアピールしている
新興国アフタヌーンティシリーズ、
今日はなんと第6段!!!


「せっかくクアラルンプールにいるんだし」を理由に
前回から1週間もたたずに訪問しちゃいました。


だって、そりゃかもう、
アフターヌーンティはイギリス発祥の紅茶習慣じゃないですか。
マレーシアはなんてったってイギリス連邦加盟国。
というか数十年前まではイギリス領、


そんなマレーシアなので、アフターヌーンティに行かないわけにいかない。
期待値は勝手にぐいぐい上がりますww


がしかし、私が訪問するのは年末年始…
しかも日程を決めたのが直前ということもあり、


・すでに満席
・大晦日と元旦はやっていない


というところが多く、やっと見つかったのが
マンダリンオリエンタルのLaunge On The Parkでアフターヌーンティでした。


前置きが長くなりましたが、
やっとありつけたマンダリンオリエンタルの!
アフターヌーンティセットがこちら★




はい、詳しくご紹介していきます。







まずはホテル外観から。時代を感じる建物です。
フィリピンのマンダリンオリエンタルは、
老朽化を理由にクローズして建物自体を取り壊してしまいましたが
(数年後に別の場所でオープンするって噂)
KLのマンダリン1998年に営業開始とのことなので、まだしばらく大丈夫かな。



632の部屋に41のスイートと51のアパートメントを擁するマンダリンオリエンタルクアラルンプールは、
クアラルンプールのベストホテルの名誉を何度も受賞し、マレーシアTOP100ホテルの1つに名を連ねているそうな。


Lounge On The Parkどーん。
14時半についた時はまばらでしたが、
夕方に向けてどんどん人が入ってきていました。
そういうモンなのかな?





今回も詳細は聞かずに
「アフターヌーンティ」とだけ伝えて予約しましたが、
詳しくはこういうことらしいです。




中身はこういう感じです。

Chopard Mini Évclairs
Choux pastry with Manjari chocolate

Chestnut Tart
Resembling a snow-capped mountain

Christmas Log
Mandarin orange and hazelnuts

Silver Macaron
Vanilla ganache and fresh raspberries

Classic Scones
Clotted cream, orange marmalade, strawberry jam, lemon curd

Clafoutis
Classic French dessert of baked fruit
*Available during weekends

Finger Food & Canapes
Tête de Moine, blue swimmer crabmeat, duck rillettes

Homemade Chocolates
Selection of premium coffees or teas


RM 108 per person, weekdays
RM 128 per person, weekends

Price quoted is inclusive of 10% service charge and 6% GST


コーヒーか紅茶もincludeです。
per personとなっていますが、紅茶はカップを2つ持ってきてもらえます。
量的に1杯ずつしか取れませんが、
お湯を継ぎ足してくれるので、1オーダーで4カップ分は取れると思います。
(2ラウンド目はかなり薄いけど)


平常時がどんな感じなのかは
またいつか、KLのアフターヌーンティを一周したら
確かめに来たいと思います。


なお、128RMは日本円やフィリピンペソにすると
だいたいこういう感じね。
フィリピンのシャングリラよりちょいお高い…って感じかなー

高いかどうかは、過去のエントリも見てご判断ください★
(丸投げwww)





はい、では実際のアフターヌーンティのお写真を。
まずはお紅茶。
メニューの写真を撮らなかった自分を大いに反省したいと思いますが、
茶葉はすべてTWGのもの。
English BreakFastなどの有名所が並んでいたように思います。

今回、Imperial なんとか…という御大層な名前のものを
頼んでみました。美味しゅうございました。

某シャングリラと違い(こちらのリンク参照)、
ちゃんとお茶っ葉が中に入っているのって嬉しいですよね。




クッキーもついてるよ。








そして3段トレー…
じゃない、
なんて呼べばいいのかわからないけど、
メインの登場!





ちょっとメニューの写真より少ない気が…
(今の今まで気づかなかったw)




こちらはスコーン。中身ふわふわで美味しかったです。




右上から時計回りで
クリームチーズ、
マンゴーのようなジャム、
甘酸っぱいバターのようなもの、
いちごジャム的なもの

でした。
キンキンに冷えているトレーで運ばれてきたので
印象爆上げです。




これは…なんだろう?
美味しかったです。




こう見ると
3段トレー…なのかな?




奥の方は何気に取りづらい。





「取りづらいよねー」とか言いながらも
夫とワイワイ楽しく食べることができました。


この手の「1つしかないものばかりでシェアするアフターヌーンティ」って
以前は気軽にあれこれ食べられなくてちょっとなー」と思っていましたが
夫と
「次何にする?」
「何食べたい?」
「どんな味だった?」
「これはんぶんこしようか?」
と会話しながら食べられるので
悪くないかも、と最近思うようになりました。

あと、どのみち一人じゃ食べきれないしね。






という訳で、マンダリンオリエンタルのクリスマス特別仕様のアフターヌーンティでした。
他にもいろいろ攻めていきたいと思います。
オススメスポットがあったらぜひ教えてください〜\(^o^)/


マンダリンオリエンタルについて


場所はこちら


Lounge on the partは、入り口から入って直進すると奥にあります。
アフターヌーンティのお問い合わせは
+60(3) 2380 8888
または
mokul-lotp@mohg.com
へどうぞ。


なお、ラウンジのインターネット環境はこんな感じ。




Free Wifiは、お店の人にお願いするとパスコードをもらえるので、
それを入力して利用可能になります。
1端末で1パスコードという仕様、かつ、1時間毎に切れますが、
言えば次の分ももらえますよ。



コスパ最高!新興国アフターヌーンティシリーズ


インドネシア:グランドハイアット(ジャカルタ)
フィリピン:ラッフルズ(マカティ)
フィリピン:ペニンシュラ(マカティ)
フィリピン:シャングリラ(マカティ)
インドネシア:リッツカールトン・メガクニンガン(ジャカルタ)
フィリピン:シャングリラ(フォートボニファシオ)
マレーシア:マンダリンオリエンタル(クアラルンプール) ←今回はこちら

#次回クアラルンプールに来たときには、
リッツ・カールトンかマジェスティックのアフターヌーンティを攻めてみたいと思います。
お楽しみに〜〜\(^o^)/







       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク







0 件のコメント:

Blog Archive