2017年1月22日日曜日

【自分向け備忘録】日本病院で処方してもらった唇の荒れを抑える薬




@suniです。いつもご覧いただきありがとうございます。

我が家のメイドが作る和食の写真集📷→■■■
大好評発売中の英語レシピ🍱→■■■
ブログ村のランキング💕→■■■
格安航空券は→【スカイスキャナーで比較検索】

※自分向け備忘録です※


子どもの頃から唇が荒れやすく、
体調が悪いとそれがより一層ひどくなるし、
日焼けすると状態が悪くなる。

日本にいた頃はメンソレータムのリップを愛用していたけど、フィリピンに来てからはメンソレータムのリップを塗るとむしろ痛くなるから塗らなくなった。



唯一大丈夫というか、
塗ってれば数日で収まるのがこれ。
いつだったかな、日本で処方してもらったもの。




だったんだけどそろそろなくなりそうだから
フィリピンで似たようなの手に入るかな…


備忘録:
※英語名称は追って追記

◆キンダベート
一般名:クロベタゾン酪酸エステル
ステロイドの外用薬で、皮膚の赤みやかゆみをとる。
湿疹や皮膚炎の治療に用いる。
症状をとる対症療法薬なので病気の原因そのものは治さないが、皮膚をよい状態に導き悪循環を断つ。


◆白色ワセリン(Vaselineはユニリーバの商標だが一般化しているらしい)
英語での一般名はpetroleum jelly。
説明:皮膚表面に油分の膜を張り、角質層の水分蒸発を防ぐことで皮膚の乾燥を防ぐ効果に加え、外的刺激から皮膚を保護するという働きがある。


ワセリンはこっちで見た気がするな…




◆アズノール(Azunol)
植物由来のステロイドを含まない外用薬。
軽度の皮膚トラブルに向いている。



日曜のうちにどこかで見つかるといいな。


       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク








ブログ村ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!




英語で書いた和食のレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに40名以上の方に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、韓国料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は160を超えました。レシピはこれからもどんどん増えていきます。 一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは画像クリック(またはここをクリック)でどうぞ!



不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive