Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2016年12月28日水曜日

高級ホテルのアフターヌーンティが二人で2600円!フィリピンの六本木にオープンしたシャングリラに行ってきました






久々に新興国アフターヌーンティシリーズ更新です。
(シリーズのログはこのエントリの下の方をどうぞ)




フィリピンの六本木ことフォートボニファシオにシャングリラがオープンしたのは確か3月か4月頃。
オープンといっても当時はソフトオープンで、開いているテナントもまだ少なかったのですが
徐々にふえていき、

「そういえば」「ラウンジでアフタヌーンティできるんじゃない?」と気付き、
思いついたら吉日、という感じで行ってみました。
いや、事前に予約しました。


マカティのシャングリラのアフターヌーンティが
かなり残念だったので
それに比べればマシなんじゃないかな?でもどうかな?
と中途半端に期待しつつ…



ラウンジの入り口はこちら。
高級感漂いますね〜。




アフターヌーンティetcのメニュー。
そもそもアフターヌーンティで予約しているので
話が早い。

ちなみにアフターヌーンティは、
午後2時から5時(か6時…記憶怪しい)までとのこと。




実は値段を聞かずに予約したので
とんでもないお値段だったらどうしようかと内心ヒヤヒヤしていましたが
全然大丈夫でした。

二人分のFestiveというのが1100ペソ。だいたい2600円。
ちなみにこれ、もろもろ込みのお値段でした。





紅茶は残念ながら…
ティーパックなのか葉っぱなのかはわかりません。
すでにティーポットに注がれた状態で持ってこられました。

そして、量が少ないのね〜
マカティのシャングリラや ペニンシュラは
もう少しティーポットが大きかったのに…
(ケチ臭い発言ですいませんが、いちおう比較ね比較)








ティーパックかなにかはわかりませんが
美味しくいただきました。





そして運ばれてきたのはWarm turkey pot ie with foie gras。
予想をはるかに上回る美味しさ。





これは…
なんだろう…





あ、これ、名前ど忘れした。なんだっけ。
美味しかったです。





そして…


じゃじゃーん!!


3段トレーを想像していたので予想外な感じでサーブされました。




ツイートした時は税サ抜きだと思っていましたが、
全部込みで1100ペソ(二人分)です!
これはコスパいい!!!
(日本だと一人分で3〜4000円するイメージがあるので…)


マカティのシャングリラのアフターヌーンティは「二度と行くか」というレベルでしたが
ここはなかなかいい感じ。
(期待値が低かったからその分ギャップが大きいのかもしれない)


今のところ、フィリピン国内で知ってるところの
アフターヌーンティオススメ度合いはこういう感じ。


ラッフルズ > シャングリラ・ザ・フォート(ここ) > ペニンシュラ >>>越えられない壁>>> シャングリラマカティ


ラッフルズのライターズバーのアフターヌーンティはかなりボリューミーなので、
お昼ごはんの代わりにアフターヌーンティしてもいいレベルだと思います。

あれこれレビュー書いているので、よかったら下の方にあるリンクから
各アフターヌーンティの感想をご覧くださいね。


場所について





ちなみに外はまだ工事中なので、ラウンジの外の景色は微妙。

まぁビル街なので、特に期待するほどでもないかな。




クリスマスだからか、どこかからやってきた子どもたちの軍団が
ステージでクリスマスの歌をあれこれ歌っていました。
子どもたちのクリスマスキャロルはいいんだけど…
バイオリンが…
音程外しまくるしキィキィ耳に響く弾き方で、ちょっとイラッとしました。
普段は生演奏があるのかな、どうなのかな。
ラウンジなので、静かな曲を静かに聴けるといいですね。


新興国アフターヌーンティシリーズ


インドネシア:グランドハイアット(ジャカルタ)
フィリピン:ラッフルズ(マカティ)
フィリピン:ペニンシュラ(マカティ)
フィリピン:シャングリラ(マカティ)
インドネシア:リッツカールトン・メガクニンガン(ジャカルタ)
フィリピン:シャングリラ(フォートボニファシオ) <-- 今回はココ マレーシア:マンダリンオリエンタル(クアラルンプール)





       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク







0 件のコメント:

Blog Archive