2019年6月6日木曜日

マレーシア航空、乗る予定のフライトが欠航になり、子連れワンオペ深夜便になってしまった




@suniです。いつもご覧いただきありがとうございます。

日々の料理写真はインスタにて📷→
大好評発売中の英語レシピ🍱→
ブログ村のランキング💕→
格安航空券は→【スカイスキャナーで比較検索】

今月の一時帰国、バシネットの都合でマレーシア航空一択(その話はこちら)、かつ昼間のフライトを予約したんですけれども、
なんと!


「Flight Change Notification」


というメールが届きまして、、、


乗る予定の便が欠航になり、別の便に振り返られてしまいました、、、



しかも深夜便。





調べたら、そもそも乗る予定だった便(MH70)自体がなくなってしまった気がする…


ANAで買い直そうかとも思いましたが、ANAはバシネットの耐荷重的にNG、JALもNGのなので、マレーシア航空しか選択肢がありません〜〜〜(´;ω;`)


というわけで、備忘録がてら。


マレーシア航空、AIRBUS A380のイメージ


座席も取り直しになるので、バシネット席がどこか調べるために、まずは今回乗る機体について。

https://www.malaysiaairlines.com/my/en/experience/fleet/a380-800.html


※マレーシア航空のサイトから拝借
※画像クリックでマレーシア航空のサイトに飛ぶよ


大きい飛行機だねー。こんな大きいの久しぶり。
ってか二階席がある飛行機なんて何年ぶりだろう。
Pray areaがあるってすごい。
位置的に、ドアのところの一角をカーテンで閉めるとかそういう感じだと思うけど。



マレーシア航空、AIRBUS A380のバシネット席の場所


調べた限りでわかるのは以下の場所でした。それぞれE列とG列がバシネット用の席。




マレーシア航空半端ねぇって思ったのは、バシネット席の列は、バシネットを使うお客さんしか座らせないこと。


※自分が座りたいと思っているところの隣がグレーだったので「ここってもう誰か予約入っちゃってますか?と聞いたら、 「バシネットの列はバシネットが必要なグループにしか振り分けない」と電話で言われたのです。


これめっちゃ助かる…


ちなみに二階席にもバシネットはあるみたいです。
ちょっと興味がわきましたけど、二階席はビジネスクラスがマジョリティなのと、息子を抱っこして上に上がるのも面倒だし、何かの拍子に息子が階段から落ちるリスクを考えると、ちょっとなーという気持ちになってやめときました。



以上、子連れワンオペ深夜便の下調べでした。
どのみち深夜便なので茨の道だとは思いますが、その日はもともと仕事はしない予定だったので、私は夕方に仮眠取って、深夜便対応に臨みたいと思います。
日系ではないので、マレーシア人が多い=プリプリ怒る人も少ないのでは…という期待もありますが、まぁとにかくがんばるぞー。




マレーシア航空ご予約はぜひこちらから。




■格安航空券予約なら【Malaysia Airlines】
■いろいろな航空会社で徹底比較したかったら【スカイスキャナー】



これ使いたかったなー。
今回Amazonでポチったから、帰り(昼間の便だけど)は使う予定。




ちなみにこれ、 航空会社によっては使えないみたいです。ダメ元で買ってみました。
マレーシア航空で使えるといいな〜。




ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!




英語で書いた和食のレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに40名以上の方に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、韓国料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は140を超えました。レシピはこれからもどんどん増えていきます。 一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは画像クリック(またはここをクリック)でどうぞ!



不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive