Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年3月13日月曜日

パティスリー京でバギオの野菜を注文しデリバリーしてもらったので流れをメモがてら…デリバリー対応地域はBGC、サルセド、レガスピ、ロックウェル


ここを知らなかったこれまでの3年9ヶ月を悔いるレベルです。

バギオの美味しい野菜を、ルスタンなんかよりも安く買える!
しかもデリバリーもしてくれる(条件あり)!

という情報を入手し、さっそく注文して週末はお料理三昧でした。




注文方法やデリバリーの条件etc、メモがてら残しておきますね。
よかったら参考にどうぞ。






パティスリー京について


日本人経営のパティスリーで、手作りのお弁当やスイーツ、一般のスーパーなどではおいていない商品、バギオのお野菜を取り扱っているみたい。
お店の名前を聞いたことがあったけど、デリバリーやってるのは知らなかった…


デリバリーに対応してくれる時間帯や条件などはここをクリックして見てみてください。


バギオのお野菜は、最近取り扱いをはじめた見たい。



お店の場所について


BGCのTrion Towerの1F。
ワイン屋さん風情に見えるお店に同居しているみたいです。
確か…「ラルフ」みたいな名前だったような…

外から見て「パティスリー京」とわかる感じがまったくないんですが、気にせず中にはいって聞いてみてください。

私は最初見つけられずにTower2の方に行ってしまい、あげくガードマンに「パティスリー京を探してるんだけどどこ?」って聞きましたが、ガードマンも知らない模様でした笑





お野菜の注文方法


商品リストはこちら。








水曜までに注文→金曜に届くので受け取りに行く
という流れです。



葉もので重さがわからない時は、とりあえず200gくらい頼んでおけばいいんじゃないかと。今回、ホウレンソウとニラは200gずつ・ロメインレタスは1株で頼んだら、↑の写真のような感じで届きました。



野菜以外のパティスリー京の商品を購入するなどいくつか条件はありますが、購入金額や住んでいる地域次第で、デリバリーにも対応してくれます。
(詳しくはここをクリック


私は誕生日に社員に配るようのスイーツも合わせて注文して購入金額が1700ペソくらいになり、午後2-4時の便で無料デリバリーしてもらいました😄





さっそく作った料理とそのレシピ



ちょうど引越し先もいろいろ落ち着いて、そろそろ料理しようかな?という感じでもあったので、


土曜日:
きゅうりとワカメの酢の物
ホウレンソウのおひたし
(その他はスーパーで買ったもので調理)





日曜日:
ロメインレタスのペペロン炒め(写真なし)
大根とナスとロメインレタスと豚ひき肉の味噌炒め





などなどを作ったりしました。


レシピの参考にしたのは、以下のサイトや書籍。

ほうれんそうのおひたし

ナスと大根の味噌炒め

ロメインレタスのペペロン炒め

きゅうりとわかめの酢の物
(わかめは乾燥ワカメがリトルトーキョーで売ってる)

・タンドリーチキン炒めはこちらの書籍。鶏肉を大量に買って下味つけて冷凍っていう概念にしびれた。超便利。



・もやしのナムルはこの本より。この本は我が家の定番。



実はまだ作っていないんだけど、ニラはスープ作家の有賀薫さんによる「にらとしょうが、豚ひき肉のスープ」で使う予定。
彼女のレシピ本もオススメ。
見てると作りたくなります。


最後に:パティスリー京でバギオの野菜を頼むメリット


リトルトーキョーのてっぺんやBGCのハンヤンにもバギオの野菜が入荷していると思いますが、


「行っても欲しいものがあるかわからない」

ってのがね〜、ちょっとねぇ。


その点パティスリー京だと、週1とはいえ「頼みたいものを頼める」のがかなり手堅いし、デリバリーにも応じてくれるあたり、平日はなかなか身動きが取りづらい働く女にかなりありがたいと思うんです。

よかったら↑の写真の商品リストを参考に注文してみてください。
わからなかったら、問い合わせページに載っているフォームから連絡すると、日本人の方から日本語で返信もらえますよ (o´∀`o)


今週は何を頼もうかな〜〜 (o´∀`o)


※お野菜は、その時々によって入荷状況が変わったり、お値段が多少前後するみたいです。
こればかりはどうしようもないと思うので、いちおうこれを念頭においた上で注文するのがいいんじゃないでしょうか★


       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク








0 件のコメント:

Blog Archive