Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2015年4月30日木曜日

※追記あり※フィリピン現地採用が退職するときに発生するプロセス

    このエントリーをはてなブックマークに追加 



※2015年5月5日
必要な書類について、赤文字部分を追記しました。

皆さんこんばんは!
ご存知の通り退職して、すでに新しい会社で働いているんですけれども、海外で転職ってなかなかない経験だと思うので、「退職するときに発生するプロセス」について誰かのために備忘録がてら書いておきます。









■返却するもの

・ACR
・AEP
・社員証
・保険(MAXICAREやMEDICAREなど)のカード
・会社携帯
・その他会社からの支給品


ACRとAEPは(わからない人はぐぐってね)、勤めている会社が手続きをしてくれるはずです。

今のところパスポートは要求されていません。どうなんでしょうね。いいのかな。
月曜日の送別会でAdminの人に会った際に「火曜日に、他に必要な書類があるか確認して連絡する」と聞いていたのに、今日(木曜日ね)健康診断の結果を受け取りに行ってついでにフォローアップしたら案の定まだ何もしていませんでした。「来週月曜に確認する」と言われたんですが、この調子だと一生手続きが終わらない気がします。相変わらずだな。。。転職に伴いこういうフォローアップから解放されたんだなと幸せを感じました。


■その他、提出が必要なもの

・パスポート
・2x2の写真6枚
・出国のチケット

『早く言えよ』って感じですよね。

5月29日までにすべての必要な手続きを終えて無事出国できるのか…

泣ける…


■残っている有給について

「有給消化して退職」も可能ですし、会社によっては有給を現金化することも可能だと思います。そこは就業規則か雇用契約書に明記されていると思うので、退職を決意したら、上司に「辞めます」と宣言する前に、有給をどうするか決めておいた方がいいと思います。


■知っておいて損はないこと

ACRとAEPは、所属していた会社が、移民局?かどこかで「退職に伴う手続き」をすることにより、AEPは無効になり、ACR(9Gビザ)はACR(ツーリスト)になる模様。

双方がキャンセル扱いにならないと、次の会社で『次の会社のサポートによる申請』ができないそうです。


疑問点

退職後すぐに海外に出る場合は、ACRのキャンセル云々とかどうするんでしょうね…わかりません。すみません。私はこのままフィリピンに居続けるので大丈夫なんですが。
とはいえ5月29日に別件で出国するので、それまでに「海外に出れる」ようになっていないと困りますね。



関連リンク



@suniのブログの新着記事は
ここをクリックすると定期購読できますよ★
follow us in feedly
(FeedlyというRSSリーダーです)


最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
ご覧いただいたついでにツイートとかシェアとかしていただけるとすごく嬉しいです\(^o^)/

今後もお役に立てるような記事をお届けしますね♡


       このエントリーをはてなブックマークに追加   


Blog Archive