2015年4月20日月曜日

[プエルトガレラ旅行2015]まえがき兼目次




@suniです。いつもご覧いただきありがとうございます。

日々の料理写真はインスタにて📷→
大好評発売中の英語レシピ🍱→
ブログ村のランキング💕→





サマーシーズン!(フィリピンの季節は乾季か雨季で、今は乾季)


盛夏!(3-5月が夏まっさかり)


我々には「one of the most beautiful bays in the world」なリゾート、プエルトガレラがある!






※プライマーによると※
2005年ユネスコのサポート機関から「世界で最も美しい湾のひとつ」と認定された美しいリアス式のプエルトガレラ湾をはじめ、小さいながらも素晴らしいホワイトサンドのビーチもたくさん点在しています。
また、近年は、世界各国のダイバーはもとより、マニラから気軽に行けるリゾート地として大勢のフィリピン人観光客で賑わっています。
※だそうです。引用ここまで※


プエルトガレラの魅力は、これもプライマー先生の受け売りですけど、


1. 世界でも最高級のダイビングスポット
2. 昼夜遊びたいならホワイトビーチ
3. 小さな繁華街サバンビーチ
4. 海、山楽しめるオプショナルツアー


なんですって。
身近な日本人も、だいたいみんなプエルトガレラは経験している気がします。
前々から気になってはいたものの、これまで行けそうな機会はあったけどなかなか友だちと予定が合わず…


ホーリーウィークの移動の飛行機はメッチャクチャ高いのに比べ、プエルトガレラなら陸路&船だし値段も変わらず、(宿を探してみたら)サバンビーチのホテルが空いていた!


ということで、ホーリーウィークにジャカルタ氏とプエルトガレラに行ってきました。
遠距離恋愛なので、会うたびに(どちらかが、たまに両方が)海外旅行です。
なんだかめっちゃくちゃ贅沢しているように見えますが、「仕事帰りに待ち合わせして夜ご飯」とかものすごく憧れるんですけど!!


あ、そうそう、ジャカルタだのインドネシアだの書いているからか「ひょっとしてあのー、遠距離恋愛中の彼氏ってバラキヨさんですか?バラキヨさんって今インドネシアですよねぇ(ニヤニヤ」とか聞かれることがあるのですが、違いますよ!
むしろバラキヨには付き合う前に目撃されているくらいですから!


気を取り直して…
「プエルトガレラ」、場所はこちらです。





ダイビング目当ての人が多いのと、フィリピン人の家族旅行のメッカ(日本で例えると熱海?)でもあるそうです。


ダイビングはやらないので、「ビーチリゾートでまったり」という感じの旅でした。
以下、目次です。



目次

・まえがき兼目次
マニラからプエルトガレラへの行き方
滞在したホテルメモ:Tropicana Castle
サバンビーチからホワイトビーチへの行き方
レストランその1:Tamarind
レストランその2:Papa Fred's Steakhouse
プエルトガレラからマニラへの戻り方



旅の便利ツール


手持ちのガジェットが多い私みたいな人は、これ一つあると旅先の充電に便利。
これ、充電スピードも早いです。



       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク





    Oisix(おいしっくす)













ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!




英語で書いた和食のレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに30名様以上に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、観光料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は130を超えました。これからもどんどん増えていくレシピ、一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは画像クリックでどうぞ!



不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

Blog Archive