Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2016年12月26日月曜日

フィリピン人メイドから「ボーナス欲しい」と突然言われた


ウチのメイドは前職上司からの紹介で、
週末たまに来てもらっています。
そんな彼女の話。

2015年2月作成
2016年12月更新


※写真はGoogleで拾った、著作権的に問題のない画像です。本文とは関係ありません。


今日も来てもらってお部屋をピカピカにしてもらったんですが、帰り際に「働き始めて1年過ぎたらボーナスほしいぽ」と言われました。





なんで急にそんなことを言い出すのかと聞いたら、


「Mさん(前職上司の奥さん)が1年働いたらボーナスくれるって言うからSuniさんにも聞いてみた」とのこと。


わーお!


とはいえMさん宅のようなレベルの生活水準だと思われるとオカネモチだと思われて面倒なので全力で訂正しなければいけません。


ただし、
ロジカルに話してもウチのメイドは理解できないので、
つまり時間の無駄なので、



「Mさんの旦那さんって私のボスでしょ?
ボスは日本の本社から来ているから給料もめっちゃいいんだよ。
知ってると思うけど、ボスのおうちってお家広いでしょ?あの家の家賃は会社が払っているんだよ。
ボスは偉い人だし、ボスの家はリッチなのね。

でも私はボスに比べたらまだ若いし独身だし
フィリピン採用だからお金ないの。
リッチじゃないの。
カレン(ウチのメイドの名前)がいきなり
『ボーナス欲しい』って言い出したら、
私…カレンを雇い続けるの難しいかも…」



もはや「リッチか否か」という説明。



そしたら笑いながら「ノープロブレムぽー」と言われました。



このまま働いてくれたら、12月にボーナスをあげようと思ってたんですけど、
せびられると萎えます…
(いちおうフィリピンでは、12月になると給料1ヶ月分を支給しなきゃいけないというルールがある)

※2016年12月追記※
2015年も2016年もキチンと支給しました


それにしても最近ウチのメイドはちょっとたるんでいるというか気が緩みがちで、退出前の持ち物チェック(何か盗んでないか、持ち物検査)も私から言わないとスルーだし、棚の奥にある小銭の貯金箱(部屋のオーナーの持ち物。音でお金ってわかる)を「Suniさんいらないならちょうだい」と言うし、常に予想のナナメウエを行く感じです。


飴と鞭を使い分けつつがんばろうと思います。


※1週間後の様子はこちらからどうぞ
「ボーナス欲しい」と言ってきたフィリピン人メイドの1週間後の様子


メイド関連のお話はこちらもどうぞ

メイドを雇ってみることにした
メイドを雇ってみた
メイドに来てもらった(1週間ぶり2回目)
メイドが外国人だとこういうことが起きるんだと思った瞬間
フィリピンでメイドを雇って4ヶ月、キッチリ仕事してもらうにはキッチリとマネジメントしなければいけないと悟った
メイドのパフォーマンスを上げた魔法の言葉
・フィリピン人メイドから「ボーナス欲しい」と突然言われた
「ボーナス欲しい」と言ってきたフィリピン人メイドの1週間後の様子


       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク







Blog Archive