2016年4月2日土曜日

宅飲みで大絶賛!卵黄の紹興酒漬け、寒こうじ漬け、あまだれ漬け、白だし漬けを作ってみたよ #フィリピン #海外生活




豊田屋に続き、痛風シリーズです。




唐突にふと思い出したので、
友人のレシピを元に
「卵黄の紹興酒漬け」を作ってみようかと思います。








まず用意するのはコレ。
友人が「ウチの子ども、これで卵かけご飯するよ」と言っていたのでたぶん大丈夫だと思いますが、真似する方は自己責任でお願いしますよ。


BGCだと、ブルゴスサークルあたりの韓国グロッサリーで売ってます。130PHPでした。
マカティだとてっぺんかヤマザキ。

どちらも月・水・金に入荷だそうで。




いやー楽しみだなぁ。




さて、
いよいよ作ってみたいと思います。


まず、卵黄の紹興酒漬けの作り方はこちら。


美味しすぎて悶絶!!!究極の黄身紹興酒漬け。


友人のブログです。
日本で何度か食べましたけど、マジで悶絶します。

あぁ待てない!早く作ろうよ!!




※紹興酒を置くの忘れてた



紹興酒漬け以外は、
卵1x10mlくらいのノリで入れて、卵黄も入れて、とりあえず一晩待ってみます。



(Google先生によると、オイスターソースのレシピもありました。
次回チャレンジしたいと思います)


どうなることやら…♡



↓↓↓↓




大成功!!
写真付きレビューはこちらをクリック



宅飲みの友ですよこれは!!!
海外在住の人で、生食用のタマゴが手に入る人は、ぜひお試しください!!!



関連リンク








==お知らせ==

@suniのブログを定期購読
(フィリピン海外就職、現地事情についていち早く知りたい方はこちら)

私のTwitterをフォロー
(ちょっとした連絡などもTwitterにどうぞ)

Amazonのほしい物リスト
(結婚祝い&誕生日プレゼント、お待ちしております♡)

Uberの割引コード:suni_uber



    このエントリーをはてなブックマークに追加 



最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive