Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年4月12日土曜日

たまには真面目なことも書いてみようか、深夜にこっそり。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

ダラワちゃんねるの例のスレで女子扱いされてて、「女子扱いしてくれてありがとう」という気分のSuniです。こんばんは。




ジプニーで通勤しているのは弊社の世界中の拠点で恐らくただ1人でしょうね。
あ、社長には内緒だよ!





そんなある日の出来事。


帰り道、タクシー乗ろうかジプニー乗ろうか迷いながらぷらぷら歩いてたら、タクシーを道端に停めてご飯をモグモグしている運ちゃんを見つけて、ちっちゃくてかわいいおじちゃんだなぁと思いながら眺めてたらふと目が合った。手招きしてくれた。


「夜ご飯?メリエンダ?食べてるのにごめんね、ありがとう」と聞いても返事してくれない。「A venueのAntelお願いぽ」と言ったらちゃんとメーター動かしてくれて、一番の近道で連れてってくれた。ほっこりした。


あと、お客さんからのメールで、「arigatoo gozaimashita」と書いてあったのを見て、なんか和んだ。その人は、シグの名前も「◯◯kun」と書いててかなりの和みキャラ。カワイイとか言ったら失礼なんだけど、カワイイ。
この人、連休中に1人で休日出勤するかもしれない状況で、1人でウン10台のパソコンの設定とかやるのかぁとか想像すると、なんか悪いなぁというか(別にウチは悪くないんだけど)、大変だろうなぁ…がんばってぽ…と思う。こういうところで「悪いなぁ」と思っちゃうあたり、私はSI向いてないなぁなんてたまに思う。


でも、ネットの仕事してた頃と比べて明らかに変わったのは、お客さんから直接「ありがとう」を言われる機会があることだな〜とも思う。
ヤフー時代も、当時担当していたサービス(というかブログなんだけど)のお客さんのブログを読めばいろいろ賛否両論書いてあるから、そこから「ありがとう」とか「hogehoge」とか読み取ることはできるけど、リアルな場でお客さんと関係性を作って…というのはなかったから、なんだか新鮮。
10年前はSIやってたから、「あーこういう感覚久しぶり」というのもあるかも。


真面目なこと全然書いていませんね。まぁそんなモンです。




ご覧いただきありがとうございます♡
ぜひ定期購読もお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive