Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年1月30日木曜日

SMでiPhone4SのSIMロックを解除してもらった話 #セブ #留学

※セブ再留学のエントリの流れで書いてます。

友だちがセブでiPhone4Sをアンロックしたそうです。
聞いた話なので保証はできませんが、せっかく話聞いてたのでブログにまとめます。




場所

SMの2F、サイバースペースの「Phones & Gadgets」というお店だそうです。


SMはこのあたり。NILSの寮からだとタクシーで10分くらいでしょうか。

View Larger Map


■やっ(てもらっ)た(らしい)こと

(1)専用のSIM下駄を買った


SIM下駄ってこれのことですね。これは友人の、元々iPhoneに入っていたSIMカードとその下駄。


友だちは元々別に端末を持っていて、SmartのSIMを使っていたのですが、そのSIMのサイズが大きかったとかなんとかで(サイズ違いについてはこちらを参照)、iPhoneのSIMサイズにカットしてもらっていました。んで、そのSIMをSIM下駄に乗っけて(?)iPhoneに挿入。

(2)なんかの画面でなんかのコードを入力してもらった
よくわかりませんが、なんかのコードを入れたそうです。わかりません。

(3)ネット接続用アプリをインストールしてもらった
「APN」というアプリを入れてもらったようです。まぁヨウはAPN設定するアプリってことでしょうか。
アプリを起動したらこんな画面。


「Create APN」をタップしたらこんな画面。キャリアはSMARTなんですが、なぜかGlobeってなってますね。いいんでしょうか。謎です。


友人はもともとSmartのUnlisurf200のプランでネット使っているので、iPhoneのSIMロック解除後もそのまま普通に街中でネットできていました。
ぱねぇ。私もそうしたい。


■持ち物

・iPhone4S(iOS6.1.1までならイケるらしい。今回アンロックした人のiPhone4Sは5.1.1)
・2000ペソ(内訳:1500ペソがSIM下駄、500ペソはネット接続用アプリの代金。iOS6.1.1に対応しているSIM下駄だと1800ペソするらしい)


■事前準備

・念のため、データはバックアップ取っておいた方がいいそうです。


■注意事項

・SIM下駄の抜き差しはしょっちゅうやるな
・3G回線でネットつなげる際は、Data RoamingはONにせよ


以上、セブでSIMロックを解除した猛者からの話でした。





ご覧いただきありがとうございます♡
何かの参考になりましたら、ぜひシェア・フォローお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive