Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年1月22日水曜日

なぜ再留学でセブのNILSを選んだか

2012年11月にセブで4週間、その後2013年1-2月にロンドンに留学したのは既報の通りですが、なぜその後またセブなのか、なぜNILSを選んだのか、という話を書きます。



再留学先でセブを選んだ理由

お金が湯水のようにあればロンドンに戻りたかったし、あるいはアメリカ留学もしてみたかったなぁというのが正直なところです。
ただし、アメリカ・ヨーロッパは、セブと比べると高い。
以下のエントリにも書きましたが、ロンドン留学は、ざっくり言うとセブの2倍くらいしました。

・TOEIC385点だった私が海外就職するまでの、英語勉強の歴史と費用をまとめてみた!
http://sunikang.blogspot.com/2013/12/toeic385.html

また、就職先を東南アジアに絞ったこともあり、それなら日本よりも「東南アジアのどこか」で就活した方が何かと便利なはずと思い、まずは留学先をフィリピンに決定。
マニラかセブか、ということもちょっと考えましたが、「マニラは怖い」という話を散々聞いていたので、じゃぁある程度勝手知ったるセブかなぁ、と。


留学先でNILSを選んだ理由

就活すると決めていたので、知らない環境でゼロから人間関係を構築したり、環境に慣れたり、先生たちに自分のレベルを知ってもらうのがめんどくさく、一度通っていた学校なら勉強をスムーズに初められると思った次第。それだけです。

今となっては、というかこっちに来てから知ったのですが、海外留学に強そうなCNE1もよさそうだなぁとは思いました。

フィリピン格安英語留学ならやっぱりCNE1!!
http://www.cne1jp.com/


留学を決めた矢先に、11月に一緒だったM氏も似た時期に留学すると知り、スカイプで熱く語ったのもいい思い出w

通っていた学校は、セブのNILSというところ

生徒のレベルに応じてカリキュラムを柔軟に組んでくれます。おすすめ。




前回と違い、今回はGW直前ということもあり、バッチメイト(同じ日入学の同期)が10人以上いました。
1週間の短期の人もいれば、3ヶ月の人も。バラエティ豊かで、楽しかった!

観光系の話はまたおいおい。


ご覧いただきありがとうございます♡
何かの参考になりましたら、ぜひシェア・フォローお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive