Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年1月5日日曜日

フィリピンの軽井沢(?)バギオに行ってきた…というか通ってきた

La Unionでのサーフィンの話はおいおい書くとして、その帰りのバギオに向かう景色が印象的だったのでブログに残しておこうと思います。

(直行便ならバギオは通らないのですが、なかなかマニラ行きのバスが来ないのでバギオ経由で帰ることにした)















ご覧の通り、山です。
この山道をずっとひたすら登った先にあったのがバギオ。
バギオの写真は全然ないんですけど、とにかく寒かったです。
ほとんど全員が長袖を着ていました。

ビーチからオーディナリーバスでバギオに行ったんですけど、途中あまりに寒くて死ぬかと思いましたwww
バギオでバスに乗る人は、絶対に窓があるバスに乗りましょう。


ウィキペディア先生によると
高地にあることから年中冷涼な気候で、3月から5月にかけて大統領府などの政府機関が移転する。このことからバギオは「サマーキャピタル」とも呼ばれている。一年を通して最高気温が26℃を超えることはなく絶好の避暑地となっている。

らしく、ちょっと遠い軽井沢みたいな感じかな、と思いました。


場所はこのあたり。
北だから寒い、ではなく「標高が高いさから寒い」ようです。

View Larger Map

今度はカメラ持って行こうと思いました。



OH!マイフィリピン バギオ通信―高原の町に永住を夢見て
小国 秀宣
明窓出版
売り上げランキング: 1,114,967



ご覧いただきありがとうございます♡
何かの参考になりましたら、ぜひシェア・フォローお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive