◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2016年11月5日土曜日

2016.11.05 帰りのカタール航空は可もなく不可もなく 3人席を二人で使えてラッキー [フィリピンから行く新婚旅行14,15日目]




家に無事到着するまでが新婚旅行です!

という訳で、行きと同じくカタール航空で、
マラケシュ→ドーハ→マニラというルートで帰ってきました。

マラケシュ→ドーハが約7時間、

ドーハでのトランジットが約6時間、

ドーハ→マニラが約9時間、

移動も含めると24時間超えな帰路でした。
時間だけで見ると、
これまでの海外旅行で一番ハードだったかも。






RAK-DOH(マラケシュ→ドーハ)


マラケシュの空港、ここで散々書きましたけれども
ゲートで待っている人はまばらだったんですよ。


もしかして3列を独り占めも夢じゃないー!?


と思っていたら、
カサブランカ→マラケシュ→ドーハという路線(QR1395)のようで、
乗ったらすでにたくさんの乗客で座席が埋まっていました。
残念すぎるーーー!!!


座席構成は3-3-3。
私たちの通路側の席にすでに知らないおじさんが座っていて、
まさかここに来てダブルブッキング?と思いきや
CAさんに「お戻りくださいね」と言われて残念そうな顔。

いやいやこっち睨みつけないでくださいね。
私たちになんの非もありませんから。



行きのDOH-BCNがしょぼい機体だったんで
帰りのRAK-DOHも特に当てにしてなかったんですが…





何このリモコン!!スマホみたい!!


新しい飛行機かな?と思ったらやっぱり。
B787-8でした。








乗ってちょっとしたらすぐ食事。
食事は…
うん…






なお、降りる前にもう一度食事のタイミングが来ます。
これみたい感じの内容でした。



先は長いし、眠剤は飲まずに可能な限り起きていようと思い、
The Internを英語音声英語字幕で2回くらい見たかな。

ちょっとした英語の言い回しの勉強なら、
この手の映画を、
英語音声字幕で何度も何度も見るのが効果的だと思っています。





DOH-MNL(ドーハ→マニラ)


ドーハの空港で久々に「飽きるほど暇」を経験し
その時のラウンジログはこちら
(と言っても私はずっとブログ書いたりネットサーフィンしてたけど)


やっとの思いで朝8時半頃にボーディング。

日中だったら、
トランジットが長い人はドーハ市内無料観光…みたいなツアーもあるっぽいんですが
到着したのが深夜なのでそれも当然なく。


ま、あったとしてもそんな元気があるかどうかは不明(笑


さて、機体は行きのMNL-DOHと同じく777。
座席構成は3-4-3。
最後尾4列くらい3-3-3になります。
4列席で窮屈に座るのはイヤだし、
窓側3列を他人と座るのもイヤだなぁとちょっと考えた結果、
4から3になるところ、具体的には47のEとFを予約してみたら
この路線も結果的に3人がけを二人で使えてラッキーでした。



ウェーイ\(^o^)/



まぁそこに至るまでぷち事件が勃発するんですが



私たち夫妻は、飛行機にはいつも最後の方に乗るんですけど、
(急いで乗っても特にやることないし)


テクテクと席に向かって歩いたら…


また誰かが座ってるよwww


お相撲さんのような体型の人(以下、大きな人)が
私たちの席(EとF)を陣取っていたのでCAに目配せ。


大きな人はCAに「元の席にお戻りください」と言われても


無視


マジかよww



3回言われて、やっと移動。
私から見たら斜め前の方の通路側です。
お肉が肘掛けからはみ出てて見るからに辛そう…



D側にも、通路挟んでCと行ったり来たりする挙動不審な人がいて、
CAさんに「お席はどちらですか?」と突っ込まれ、
逆側のC席に戻っていました。



ゆったり座りたい気持ちはわからなくもないけど…
もうちょっとお金か知恵を使ったほうがいいんじゃないかな…



機体は行きと同じなので特に新鮮味もなく。
帰りは起きている時はFriendsをずっと見ていました。





そうそう、座席が一般の飛行機よりスリムな気がするって
行きのエントリで書いたんですけど、こういう感じなんです。
ってわかりづらいか…




食事。
確か「チキンかビーフ(ラム?)」という選択肢でチキンを選んだら
こういうのが来ました。

チキンどこー!?(笑







そんな食事中にもまだまだ平和が訪れる訳もなく、
例の大きな人がCAさんに

「空いている席に移動したい」

と立ち行くCA全員に懇願していたけど
そもそも彼が今座っている場所以上の空間がまったくなかったみたい。



食事中はシートを戻してね、とCAに促され、
というかCAが座席を戻したんだけど、
CAがいなくなったらまたすぐシートを倒し、

後ろの席の人が激怒!!

CA呼びつけて「狭いんだけどなんとかなんねーの?」とクレーム入れて、
本人も「だから空いているエリアに移せって言ってるだろ?」とCAに文句垂れてて
けっこうヒヤヒヤしました。


CAが後ろの席の人にポテチを差し入れ、
事無きを得た…のか?



マニラまでの9時間が長いな…



途中で眠剤投入して事なきを得ました\(^o^)/







そうそう、写真はないけど、
座席の下に電源させる場所もあったのは好感度高い。
(使わなかったけど)
マニラに着くまでにFriendsを見たり、
ブログ書いたり、
寝たり、寝たり、寝たりで、
9時間もそんなに苦じゃなかったかな。



この後、11月5日の22:30にマニラ空港第一ターミナルに到着、
イミグレで30分ほど並び、
バゲージクレームで30分ほど待ち、
Uber来るのに30分ほど待ち、
結果、家に着いたのは夜中の12時を過ぎていました。
長い旅だった…



荷物も片付けずに、
夫と二人で翌日の昼過ぎ3時まで爆睡していました。



という訳で、長いと思っていた新婚旅行も終わってみればあっという間!!
またいつか、長い休みを取ってバカンスしたいと思いまーす😊



前の記事:世界最悪レベルのマラケシュ空港でサバイブ!
次の記事:準備編:海外在住カップルの新婚旅行の決め方や手配方法


新婚旅行ログ


スペイン:バルセロナ編
2016.10.21 そしてハネムーン前夜
2016.10.22 カタール航空は可もなく不可もなく
2016.10.22 海外旅行で真っ先にやることはSIM購入
2016.10.22 バルセロナで街歩き→ディナーはトリップアドバイザー5位のVIANAで
2016.10.23 新婚旅行なのに一人でカンプノウ・スタジアム
2016.10.23 ランチしに入ったバルセロナのバルはフィリピンだった笑
2016.10.23 世界遺産の中で唯一の現役コンサートホール カタルーニャ音楽堂の見学ツアー
2016.10.23 バルセロナのリセウでオペラ「マクベス」を観劇
2016.10.24 未完の最高傑作サグラダ・ファミリアは意外とかわいかった
2016.10.24 サグラダ・ファミリアから徒歩で行ける世界遺産 サン・パウ病院
2016.10.24 グエル公園はいいところだけど期待しすぎと日光に注意
2016.10.24 これまたガウディ作品、カサ・バトリョに行くなら夜がオススメ

スペイン:グラナダ編
2016.10.25 バルセロナ最終日は次の旅に備えて洗濯したりブラブラして国内線でグラナダへ
2016.10.25 グラナダで憧れのパラドールしかもスイートTorre Del Alba(304号室)に宿泊
2016.10.26 アルハンブラ宮殿を擁する古都グラナダでのバカンスの過ごし方
2016.10.27 スペイン屈指の世界遺産アルハンブラ宮殿に行ってきた
2016.10.27 電車とバスでグラナダから港町アルヘシラスへ

スペインのアルヘシラスとイギリス領ジブラルタル編
2016.10.28 スペインの港町アルヘシラスからイギリス領ジブラルタルに陸路で行く方法
2016.10.28 スペインから歩いていけるイギリス・ジブラルタルに日帰り旅行

モロッコ:タンジェ→シェフシャウエン→フェズ
2016.10.29 スペインから船でジブラルタル海峡を越えてモロッコへ
2016.10.29 モロッコのシェフシャウエンでSIMを買えるお店とATM
2016.10.29 幻想的な青い街シェフシャウエン
2016.10.30 迷宮都市すぎてあまり記憶に残らなかったフェズ

モロッコ:サハラ砂漠
2016.10.31 フェズから車とラクダでサハラ砂漠へ
2016.10.31 サハラ砂漠でテント泊。トイレやシャワー、食事は?荷物は?
2016.11.01 砂漠で見る日の出

モロッコ:アイトベンハドゥ→マラケシュ→帰国
2016.11.01 トドラ渓谷とアイトベンハドゥ
2016.11.02 新婚旅行最終目的地はマラケシュ
2016.11.03 マラケシュをブラブラ
2016.11.04 世界最悪レベルのマラケシュ空港でサバイブ!
2016.11.04 帰りのカタール航空は可もなく不可もなく 3人席を二人で使えてラッキー

準備編
海外在住カップルの新婚旅行の決め方や手配方法
新婚旅行はスペインとモロッコ!スケジュールはこんな感じにしてみました
グラナダのアルハンブラ宮殿のチケットをインターネットで事前購入する方法
ヨーロッパ3大オペラハウスの1つ「リセウ大劇場」で観る「マクベス」のチケットをインターネットで事前購入する方法
サグラダ・ファミリアのチケットをインターネットで事前購入する方法

番外編
バルセロナ土産の真骨頂といえば絶対にこの缶詰
空港VIPラウンジをプライオリティ・パスで無料体験:ドーハのハマド国際空港の巻
空港VIPラウンジをプライオリティ・パスで無料体験:バルセロナ空港の巻

新婚旅行に持ってって役に立ったもの


私たち夫婦は、それぞれ1つずつ買って持参しました。




充電したいのはスマホとKindle程度なので、夫婦で1つあれば余裕でした。




帰国後に写真を振り返ってみて、持ってってよかったと改めて思いました!





    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive