2014年5月25日日曜日

右手のガングリオンをそろそろなんとかしたい




大学生の頃から放置していたガングリオンが、そろそろ爆発しそうな勢いで痛い。


ガングリオン(Ganglion Cyst、結節腫)とは、手足などの関節にできる腫瘍。多くは良性であり、欧米ではしばしば聖書ダコ(Bible Bump)と呼ばれる。

By Wikipedia


対処方法としては、「吸引」もしくは「手術による除去」、「レーザー」とのこと。


よーし、イメトレはこれでOK。


今回いろいろ聞いた結果、吸引をやった人のほとんどが「再発したから手術した」とのことでした。

メトロ・マニラに住む友人が、こっちの病院で吸引やってもらったとのことなので、近いうちに行ってみようと思います。怖いけど。

まぁ再発するでしょうから、そしたら手術ですね。
日本に行くよー!!





最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

Blog Archive