Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2016年2月25日木曜日

20160225 入籍前々々々日のお話


写真を見返してたらせっかくの記念なのに全然書いてなかったので、後追いであれこれ書いている思い出日記シリーズ。


2016年2月25日!

なぜか夫(になる予定の人)をフィリピンに残し、一足お先にジャパーン!
仕事休めなかったんだっけ…?




「帰国」じゃなくて「上陸許可(再)」ざます。
永住権あるんだから帰国でもいいじゃんねぇ。なんてね。






29日の入籍を控え、まず真っ先にやったことは…


松戸市役所にGO!
婚姻届、必要書類(ウチは私が外国人で国際結婚になるので必要書類が日本人同士の結婚と違い少しややこしいんです)を見てもらい、29日にキチンと提出できるか確認したくて。


ここにかいた通りの事情でわざわざ日本に婚姻届を出すために来ているので、一発で終わらせたいじゃないですか。
入籍も「2月29日」というミラクルな日程にしたいし。



ところが、

市役所の人に突っ込まれたのがコレ。





『姫』という漢字が、韓国の戸籍謄本(みたいな書類)のものと、日本の出生届に載っている漢字が違うんです…


って言われて、


おっと、それは困ったね…


画像にデカデカと載っているのが、韓国側の漢字。
日本側は、普通の「姫」という字にしてるんだけど、韓国側は微妙に違うんです。



国籍を北→南にしてあっちの戸籍謄本を作った時に自動的にこの漢字になっちゃってて、特に気にしてなかったんだけど、まさかここで引っかかるとは…



私:もしかして文字が一緒じゃないと婚姻届出せなかったりします?
係の人:そんなことないです、大丈夫です。外国籍の方だとよくあることなので。



よかった…
入籍できればなんでもいいや…


という訳で、
無事書面を確認でき、
市役所の人に「おめでとうございます」と言われてちょっとドギマギしたり、
「あ、結婚するんだ」と実感が湧いてきた一日でした。


まぁ翌々日に「両家食事会」という大きなイベントが控えているんですけどね!
夫側と私側の家族が初めてご対面するという、何が起こるかまったく想像のつかないイベントです。
プロマネとして数々のリスクを想定して回避する技を身に着けてきましたが、こればっかりはアンコントローラブル!
どうなる私!





この話の流れ


2016年2月23日 結婚に必要な書類と手続きメモ
2016年2月25日 市役所で書類の確認 ←イマココ
2016年2月26日 証人欄のサインをもらい、両家顔合わせ食事会の下見
2016年2月27日 両家顔合わせ食事会→結婚指輪選び→飲み会
2016年2月28日 ウェディングフォトの打ち合わせ(韓・和)→証人欄のサインをもらいがてらお食事会
2016年2月29日 松戸市役所に婚姻届→微巣登路で書類を韓国語訳→韓国大使館に婚姻届→友だちと飲み会



       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク








0 件のコメント:

Blog Archive