Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2015年4月22日水曜日

[プエルトガレラ旅行2015]滞在したホテル「Tropiacana Castle」


予約したのが3月上旬だったので、選択肢はほぼありませんでしたorz

当時はサバンビーチとホワイトビーチの違いもわからず、「船がサバンに着くなら、移動も面倒だしサバンでいいだろう」ということでサバンビーチの中で空いているのを探した、というのが正直なところ。

で、たまたま見つけたホテルが、サバンの港からすぐそこだったので即予約入れました。
その割には満足度は高いです。





Tropicana Castleというホテルです。
スイート・ルーム2泊で4980PHP(13,446円、1PHP=2.7JPYで計算)。

地図だとイマイチ場所がわかりませんが、サバンの港で船を降り、道をまっすぐ進むと…




この右奥に見えるお城のような建物がホテルです。




ホテルの上層階から撮った写真。




もちろんプールもあります。
夜はエロい感じです。
昼間は、ここでダイビングの練習?のようなのをやっていました。




ホテルのサイトでも予約可能ですしAgodaに載っていましたが、Agodaに会員登録するのが面倒で(普段Bookingを使っているということもあり)、ホテルのサイトから予約を入れました。


支払いについて、もしかしたら同じことにあう人がいるかもしれないので。。。
PaypalでAdvanced paymentの747PHPを支払ったのですが、なぜか747PHPの請求が2回来ていて、これはしかるべきところにクレームしたら返金してもらえました。
クレームに対して返事はなく、Paypalで「入金だよ」と通知が来ただけですが…
一昔前だったら「こういう時英語でなんて言うんだろう…通じるのかな…747PHPだしいいかな…」と泣き寝入りしていたかもしれないので、2年も海外にいればそれなりに成長するもんですね。いや、図太くなったのかな。


部屋の設備としては、
・ベッド
・テーブルと椅子
・テレビ(ブラウン管)
・冷蔵庫(水やビールなど)
・ティファールの電気ポット
・コーヒーセット(インスタントコーヒー、カップ、スプーン)
・バスルーム
・クローゼット
・エアコン


テレビがブラウン管で、AppleTV持ってこなくてよかったとしみじみ思いました。
(まったりがてら部屋でテレビ見るのもいいかと思ったのですがw)

部屋のランクによってはバスタブ付きですが、使うのにプラス500PHP必要です。
もちろん支払いました。あと入浴剤もくれた。うふふ。お風呂ばんざーい!




ホテルからサバンのビーチまでは徒歩1−2分。
ここは海水浴という感じではなく、ダイビング目的って感じでしょうね。
ダイバー向けのホテルもたくさんみかけました。ビーチ沿いのホテルなんてそれこそダイバー向けばかりなんじゃないかな。
路地に入ると「夜はムフフなエリア」もすぐのようです。


「ダイバー or 夜の街を楽しむ外国人向け」というイメージがありましたが、私たちみたいな「まったり志向」の旅で、昼は暑いからホテルでまったりして夜にビーチを歩いたりレストランで波の音を聞きながらご飯を食べるのもアリだな、って思いました。


地球の歩き方に「街の中心地はムエレ」と載っていますが、トライシクルで通った印象だと、「中心地」という言葉から想像するのとはイメージが違うと言いますか…
ホワイトビーチに直接行けるボートも出ているので、ムエレを使うことはないんじゃないのかな。


サバンの街(そんなに大きくはない)をブラブラして、ビーチ沿いをブラブラするだけでも、まったり派には十分です。


旅の便利ツール


手持ちのガジェットが多い私みたいな人は、これ一つあると旅先の充電に便利。
これ、充電スピードも早いです。



       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク





    Oisix(おいしっくす)








Blog Archive