Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年7月5日土曜日

マニラでメイドを雇ってみた(独身・スタジオタイプのコンドミニアム在住の場合)

     




そろそろ七夕ですね。おはようございます。
ご存知の通り30㎡にも満たない我が家ですが、月に何度か、メイドさんに来てもらうことにしました

やってもらうことは
・お掃除
・洗濯物を洗濯屋さんに出す(ウチには洗濯機がない)
・スーパーで買い物

以上です。

決して、こんなことはありません。
※「インドでキャバクラ始めました(笑)」より

という訳で、土曜日にトライアル兼ねて来てもらった日のことについて簡単にご紹介します。
はい、事前にいちおう「トライアルで。でもちゃんと8時間500ペソ分のお金を払うから安心してね」と伝えました。
なぜなら、そりゃぁもう何しろ初めてですし、いくつか懸念点もありまして、


・ウチの広さ狭さで8時間も作業あるのか
・私が「家に誰かが8時間いる状況」に耐えられるか
・キチンとした人かどうか
・お掃除スキルはどうか


その辺を見極めた上で、来てもらう頻度や時間を決めようと思いまして。





という訳で、5日(土)9時にコンドのロビー集合。
最初の笑顔と挨拶の感じがよかったので、そのまま部屋に案内。
簡単に自己紹介と、お願いしたいことを話し、
「見ての通りウチは広くないし、洗濯機はないから洗濯とかはしなくていいんだけど、とにかくキレイにして欲しいのー!よろしくぽー!」
ということでお掃除スタートです。


と、その前に、洗濯屋さんに案内がてら2人で洗濯物を出しに。
彼女にこれから通ってもらうかもしれない場所なので。
あと、スーパーで買い物。
ガラスクリーナーとか、雑巾とか、モップとか。
モップ?何に使うんだろうと思ったら、壁の高いところのホコリ取りとかに使ってた。なるほど。


私がネットサーフィンしたりブログ書いているウチに、
キッチン、至る所の棚、収納、壁、鏡がみるみるうちにピッカピカになりました。


12時すぎに、メイドさんから「Ma'am、ランチしてもいいですか?」と。
もちろんよ〜ということで2人でランチ。
彼女は持参したお弁当。お弁当と言っても、「白米とソーセージ」。


戦時中の日の丸弁当みたいだ…(>_<)


聞いた話によると、

・旦那はいない。両親はアテにできない。
・8時間500ペソで週3メイドやっている(交通費は含まず)
・マカティまでジプニー2本、1時間以上かけて通っている
・月の稼ぎはだいたい6,000ペソ
・家賃が2500ペソ、水道・電気がだいたい1500ペソ
・子ども達に毎日20ペソずつお小遣いをあげている(通学・おやつなど)
・その他食費などもろもろ
・だから、いつも家計簿と睨めっこで大変
・もっと働いてお金を稼ぎたい



だそうで…
ほぼ同世代の女性が、こういう生活していることに衝撃を受けつつも、午後は午後で粛々とお掃除してもらっています。
(昔だったら泣きながら話聞いていたのかもしれないけど、よくも悪くもドライになったのかもしれません。)


床、バスルーム、エアコンのフィルター、ベランダ。
みるみるウチにピッカピカになりました。


まさに「ピッカピカ」。


たぶん入居したばかりの時よりも、いや、内覧来た時よりもキレイかもしれない。


そして16時には終了。


どこをどう見回してもこれ以上やることがないので、
とりあえず、こういう感じにしました。


・来てもらった時に次の予定を決める。
・朝は7時から(彼女がそれがいいらしい)、んで終わりは16時。
・ただし、それより早く仕事が終わったらそれで終わり。
・今回お願いしていないこと(一人で買い物とか)もその都度お願いする。


別の筋から「帰りに必ず、メイドの荷物チェックをやった方がいい」と聞いていたのでどう切り出そうかと思ったら、彼女が自らバッグの中身を出してテーブルに置いてくれて、「Ma'am、ちゃんとチェックしてね」と。


なんていい人なんだー!!


これはもう、月に2-3回お願いするしかないですね。
もうちょっと様子見て、信用できそうだったら、鍵を渡して平日の昼間にお願いしてもいいかもしれない…


注意点

・ウチはすでに知っている人の家でメイドやっている人なので特に出してもらっていませんが、全然知らない人にメイドをお願いする場合は、無犯罪証明書とか出してもらったほうがいいらしいです。
・盗難が不安な人は、「自分が家にいるときだけ」お願いした方がいいかもしれません(私も今のところそうしてる)。ただし友人は「鍵をメイドさんに渡してあって、平日に週1で通ってもらっている」そうです。
・あくまでも「フィリピン」のケースです。これがシンガポールになると、ちゃんと契約書を交わしたり、保険料(だかなんか)を払う必要があるらしいです。


まとめ

「別にウチ狭いから」とか「女だしそんなの自分でやるよ」とか思っているそこのアナタ!!!
自分じゃ滅多にやらないベランダ掃除とか窓とか、本棚とか、超ピッカピカになります!!!ヤバいです!!!
試しに一度お願いするのだけでもありかもしれません。オススメです!!!


私の場合、ブログ書いたり原稿書いたりで家で引き篭もっている時間も多いので、こんなことならもっと早くからメイドさんお願いすればよかったと思っています。
はわゎ〜♡
おうちがピッカピカってステキ〜♡




メイド・イン・マンハッタン [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013-04-12)
売り上げランキング: 9,496



応援クリックもよろしくお願いします☆
http://overseas.blogmura.com/philippine/


ご覧いただきありがとうございます♡ ぜひ定期購読もお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive