2017年7月17日月曜日

「この世界の片隅に」を観てきた。字幕が3ヶ国語対応でビックリした。 #クアラルンプール







近所で「この世界の片隅に」の上映が始まったのでさっそく観てきました@Sria KLCC。
フィリピンでは上映予定は今のところなさそうなので、こちらで観れてラッキー😋


ペトロナス・ツインタワーがあるところですね。




家からだと2kmくらいなのでラク。
(Uber乗りましたが)

GoKLという観光客向けの無料バスでも行けるっぽい。


フィリピンで例えるとBGCの端から端(FairwaysからUptown mall)みたいな距離感です。






前夜のうちにネットでチケットを予約。
TGV Cinemasというマレーシアで2番めに大きい映画館グループで会員登録して予約。

こちらで知名度が低いのか宣伝活動が全然ないのか、前夜の時点で座席の埋まり具合はこういう感じ。

最初、「ほぼ満席か!」と焦りましたが、逆でした。






映画を観てビックリしたのは、

空調効きすぎてめっちゃ寒いのと、


字幕が3ヶ国語対応!!


マレーシア語、中国語(北京語?)、英語の3ヶ国語が常に画面下部に表示されていて、何気に幅を取っててビックリしました。

Terima kasihとかBagusとか知っている現地語は視界に入りますね。ヘンな感じです。



自分的にツボだったシーンは


・新婚初夜の柿の話→あれっ?→小さい頃に会った云々の話→(略)

と、

・防空壕でチューするところ


でした。
どっちもラブシーンかよ。


ていうかほら、あの時代の若い子は初夜におこる(起こす?)戦いをどうやって知るんだろうか…、とか、
あの時代のお見合い結婚だと、結婚したあとに少しずつ愛情が芽生えていくのかな、
とかとか、

いろいろ妄想が走りました。



TGVだと19日までしか上映しないっぽいので(今のところ)、KL界隈にお住まいの方はぜひどうぞ。

私は原作買っちゃおっかな〜😋





       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク











最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive