2016年3月24日木曜日

【フィリピン】魔の巣窟マニラ空港ターミナル2でスマホをパクられそうになった







ホーリーウィーク(カソリック的祝日、フィリピンでは27日まで4連休)が始まり、
私はここに書いた通り今日から3泊でジャパン・ツアー。

今回は、
行き:MNL-HND
帰り:NRT-MNL

という工程。
はい、フィリピン航空です。

正直PALは好きじゃないんだけどね、
なんてったってターミナルが2だし。


ターミナル2はプライオリティ・パスで入れるラウンジがないし、
イミグレ通った後の設備が1や3よりしょぼいので、あまり使いたくないんですよ。


そんな話はさておき、
空港入口の手荷物検査で、夫がスマホをパクられそうになりました。


ポケットの中身って、外に出して機械に通すじゃないですか。


青いカゴにスマホを入れて機械を通したら…







カゴがなかなか出てこない…



スマホしかはいっていないはずのカゴが…



なぜ…



そしたら…



夫の後ろからおもむろに現れたおばちゃんが…



青いカゴからリュックを取り出し、その下のスマホも手に取り…



「ていうかそれ!!!」



クソバ(以下略



夫がロック解除して自分の物だと確認した上で詰めたら



「うちの家族のものだと思ったのよおほほ」



おほほじゃねーよクソバ(以下略


カラクリ的には、


夫が青いカゴにスマホを入れレーンに乗せて自身も検査ブースを通った際に
その後ろにいたオバサンが、
自分の荷物を、
青いカゴの夫のスマホの上に自分の荷物を乗せ、


「自分の荷物ですよ?\(^o^)/」


と装ったんじゃないかと。


荷物がカーテンの奥の方にいくまで目を離しちゃダメってことね…



というわけで皆さん、


マニラ空港は、
銃弾を入れられて濡れ衣着せられたりするだけでなく、
こういうこともありますので、
何卒お気をつけくださいませ…


※※3月26日追記※※
イミグレにも罠があるのでご注意を…
詐欺じゃないの?伏魔殿マニラ空港ターミナル2、外国人用イミグレの罠に要注意





最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive