2012年12月21日金曜日

最近買った、英語関係の本(役に立たない編)



「どうやって英語勉強してるの?」とよく聞かれ、そのたびにTIEをお勧めしてるんだけど(それ以外勉強方法知らないし)、「いや、そうじゃなくて例えば本とかさ〜」と返されるので、最近買った本をなんとなく紹介します。

今日は役に立たない編。

■出ない順 試験に出ない英単語

先月、友人が「これマジでいいっすよ」と教えてくれた本。
さっそくポチったけど、今日やっとマジマジと読んだ。




Amazonの商品紹介によると、


各種英語試験には絶対出ない英単語&例文合計150本を、イラスト共に学んでゆきましょう。ネイティヴによる発音を確認できるCD付。

文例:
・ボブは笑い過ぎてサーモンカルパッチョが鼻から出ました。
Bob laughed so hard that the salmon carpaccio came out of his nose.
・部長は真っ裸でサンタクロースを追いかけていた。
The department manager tried to tackle the Santa Claus while completely naked.
・ボブは打合せ中に偶然、クライアントの性感帯を発見した。
Bob accidentally found a client's erogenous zone in the business meeting.
/ほか



という本です。

中身はこういう感じ。



不思議ですねぇ。どんだけやってもTOEICで必要そうな単語は頭に入らないのに、この手の単語はスラスラ入ります。
幼稚園児が容赦なく「う◯こ」を連呼する心理とおなじでしょうか。

まぁとにかく、「役にたちません!!!」

紹介してくれた友人曰く、「この本のフレーズをまんま使うことはなくても、単語を入れ替えればいくらでも使えそう」とのこと。
ぜひ、TOEICを受験する予定のない方、センター試験や受験を控えていない方にお勧めしたいです。


※関連リンク
役に立ちそうな本について書いた。




最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

Blog Archive