Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2016年3月17日木曜日

フィリピンの結婚式はケーキ入刀ではなくレチョン入刀\(^o^)/


レチョン(Lechon)とは、フィリピンなどの地域で食される豚肉の料理である。炭火で一頭の豚を丸ごと焼いた料理で、内臓を取り除かれて下味が付けられた豚に串を通し、木炭が入れられた窪みの上で豚を焼き上げる。豚に刺した串を回しながら全体に火を通し、十分な時間をかけて豚肉の表面を炙っていく。フィリピン、プエルトリコの国民食として知られており、「全ての豚を愛する」アメリカの料理人アンソニー・ボーディンはテレビ番組の収録で訪れたセブ島のレチョンが最上であると評価した[3]。
フィリピンではカトリックの行事、収穫祭、村祭りなどのフィエスタ(祝祭)に欠かせない料理となっている。

ってウィキペディア先生が言っていました


国民食\(^o^)/


友人の結婚お披露目パーティに参加した際に、この国民食レチョンを見まして、
(まるごと一匹の状態で見たのは初めて)

これはすごくいいものを見させてもらったと思い、


せっかくなのでブログを写真を残す次第です。


というわけで…



いきますよ…



せーの…









どーん!!







白いレースの服が新婦、その隣に新郎がいて、



ガチでレチョンカットです。
すごい!!!



これを手配/実行した新郎は漢だなぁと感激しました(^o^)



==お知らせ==

@suniのブログを定期購読
(フィリピン海外就職、現地事情についていち早く知りたい方はこちら)

私のTwitterをフォロー
(ちょっとした連絡などもTwitterにどうぞ)

Amazonのほしい物リスト
(結婚祝い&誕生日プレゼント、お待ちしております♡)

Uberの割引コード:suni_uber



    このエントリーをはてなブックマークに追加 

0 件のコメント:

Blog Archive