Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2015年9月18日金曜日

海外在住だと、「マイナンバーがないことによる面倒」が増えるのかも



    このエントリーをはてなブックマークに追加 


「ご自身のケースに合わせて調べといた方がいいですよ」って話で、「ご覧のアナタ向けの特別な情報」がある訳ではないのであしからず。


まわりでこれが話題になることが皆無なんですけど、たまたま目についたニュースがかなりジブンゴトだったので、軽く調べてみた次第。
結論から言うと「海外在住者の扱い」については現時点で情報が出揃っていなさそうではあるんだけど、何も知らなくていざというときに困るのも嫌なので、頭の片隅に入れておいた方がいいのかも。


シティバンクで、マイナンバーが今後必要になるかもしれない









とかなんとか言いつつも、日本円を海外送金する用事はあまりないと思ってはいますけどね。

でもこんなのは氷山の一角で、今後「マイナンバーがないことによる面倒なこと」が増えるのかもしれませんね。


※そもそもシティバンクって日本撤退なので、そういう意味では今後そもそも使い続けるのかな?という気もしていますが。







マイナンバーは、「外国人でも日本に住民票があれば対象」



2015年10月時点で日本に住民票があれば対象なんですって。
このエントリをご覧の方の多くは海外(というかフィリピン)在住で住民票を抜いているのか置きっぱなしにしているのかはそれぞれだと思いますが、マイナンバーがあったらあったでなんかいろいろトレースされているみたいで気持ち悪そうだし、なかったらなかったで上記シティバンクのような不便なことも増えそうだし、まぁとにかくキチンと調べておいた方がいいんでしょうね。

ただ現時点で「海外在住の日本人のマイナンバーの扱い」系の情報自体が出遅れているみたいなので、そのあたりはおいおい調べておこうと思いました。


取り急ぎ、以下のサイトは海外在住の日本人向けの情報があれこれあるので参考になるかも。













いろいろめんどくさそうですよね〜

どうなるのかな〜





@suniのブログを引き続きよろしくお願いします。
ぜひ定期購読もね!ヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加 

Blog Archive