Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年2月12日水曜日

マニラでブロードウェイミュージカル「WICKED」を観た!ものすごくよかった!(ネタバレあり)

とうとう観てきました!




ウィキッド(WICKED)は、2003年にニューヨーク・ブロードウェイのガーシュイン劇場で初演、その後世界中の各地で上演されており、「現在もいずれの地域でもチケットの入手が最も困難なミュージカルのひとつである」とウィキペディア先生が言うくらいのミュージカルで、エルファバ(悪い魔女)・グリンダ(良い魔女)が歌う名曲の数々は、2005年のグラミー賞を受賞、ミュージカルアルバムとしては異例のプラチナ・セールスを記録しているんですって!

そんなウィキッド、実は2011年の10月にガーシュイン劇場で観たのですが(その時のエントリはこちらをどうぞ)、当時は英語が全然わからなくて!!!
第一幕の途中で寝ちゃったりもしたくらいだったので、いつかリベンジしたいと思っていたのでした。

まさかマニラで観れるとは(号泣)





ちなみに会場は、Culture Center of the Philippines(略してCCP)というところ。

公式サイト:http://culturalcenter.gov.ph/
場所:
ざっくり言うと…
Roxas Blvdの、アメリカ大使館とMOAの間くらいの場所です。タクシーの運転手さんに「CCP」と言ったら通じました。


View Larger Map




会場の外観はこういう感じ。
「マニラだし〜」とタカをくくっていましたが、全力で謝罪します。けっこうよさ気な場所です。



ぷしゅ〜〜〜




ウィキッド〜〜!!とテンション上がってこのポーズ。





そしていそいそと劇場の中へ…



感じたのは…



「街中で見かける人々とは明らかに層が違う!!」






服装なのか、立ち居振る舞いなのか、オーラなのか、、、
映画がほんの100ペソとかで観れるのと比べ、このミュージカルは一番安い席で1,750ペソ。
ヘタしたら平均給料の1/10とか1/5…




複雑な気分になりつつ、席へ。




うわー、たぶんNYCで観た時と同じ感じ!





ちなみに下はガーシュイン。



同じiPhoneで撮ってるはずなのに、こっちの方が雰囲気出てる…
個人的にはマニラで観た方が迫力あったんだけど…
気のせいだったか…??


そしていざ、開演。


観客が急にスタンディング。

えっえっ…??

しかもなんかみんな歌ってる…

舞台の脇のフィリピン国旗にスポットライト当たってる…

国歌斉唱…??

だと思います。たぶん。



そして全員着席…からの、スタート。
ここからややネタバレ気味です。ちょっと多めに改行入れておきます。

















グリンダの回想から始まる第一幕。
グリンダの人がハマり役なのかとにかくうまいのか、ぐいぐい引きこまれます。
あと、英語の理解力が上がっているからか、楽しい。笑うポイントで笑えます。というか、内容がわかるから、予想以上に楽しい。
さすがに歌の聴き取りは絶望的なんですけど、そこは流れで把握し(たフリをし)ました。


最初は冴えない風貌に見えたエルファバが、ストーリーが進むのと同時に、芯の強い、綺麗な女性に見えてきます。メイクのせいもあると思いますが、とにかくその変わりようはすごい。


そして第一幕のラスト。箒を高々と掲げるエルファバのシーンがとにかく圧巻。
エルファバの歌うDefing Gravity、歌詞の終盤がとにかくいいんですよぉ!!

So if you care to find me
Look to the western sky!
As someone told me lately
"Everyone deserves the chance to fly!"
And if I'm flying solo
At least I'm flying free
To those who'd ground me
Take a message back from me
Tell them how I am
Defying gravity
I'm flying high
Defying gravity
And soon I'll match them in renown
And nobody in all of Oz
No Wizard that there is or was
Is ever gonna bring me down!


いいんですよぉぉぉ!!(大事なことなので二回言いました)

第一幕だというのに、感動して泣きそうになったくらい。


第二幕は意外とあっさり進みます。
細かい話は省きますが最後、エルファバがカーテン(?)の裏で影絵の状態からそのまま消えるシーンが、なんだかブロードウェイ版よりあっさり消えた感がある気がしてなりません。
何かストーリーを聞き漏らしてるのか、私の記憶違いなのか…


他にも、ネッサローズがどうなったのか(死んだのか?)


あと、あの魔法使いがエルファバのお父さんだとすっかり忘れてて、話の最後に「えっ!?」となりました…


などなど、なぜか第二幕は追いつけていないところが多いのですが…


気になるので、もう一度見に行こうと思っています。
はぁ…悔しい…
CDダウンロードしたので、DiscodeerかLyricaで歌詞を見ながら復習&予習しようと思います。


まとめ


「オズの魔法使い」のエピソード0=『ウィキッド』という謳い文句も日本でありましたけど、オズの魔法使いとか関係なく、ウィキッド単体で楽しめます。
マニラ公演は3月9日までです(2月23日までの予定だったのが伸びました!!)
こんなハイクオリティのミュージカルをマニラで観れる機会はそうそうないと思いますので、マニラ在住の方はぜひ観てみてください!!
事前にウィキペディア劇団四季のサイトでストーリーを予習しておくと、よりいっそう楽しめると思います!!


(そうそう、今回の俳優さんはオーストラリアの人だそうで、発音について「アメリカ英語じゃないなぁ」と思うことは稀にありましたが、正直細かい切り分けとか全然わからないので、ほぼ気になりませんでした)



事前予習ならこちらもオススメ。

Wicked
Wicked
posted with amazlet at 14.02.12

Decca Broadway (2003-12-16)
売り上げランキング: 73


ご覧いただきありがとうございます♡
何かの参考になりましたら、ぜひシェア・フォローお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive