Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2012年10月18日木曜日

親知らずを抜いたあとの痛みが消えたのでぶり大根を作った

親知らずを抜いた後の痛みが消えたので、一人で快気祝い。圧力鍋料理第二弾。
スーパーでたまたまぶりが目に入ったので、「ぶり大根」を作ることにした。

さばだと「味噌煮」で、ぶりだと「大根」と連想するのはなぜだろう。
ある意味優秀な日本人だよな。

魚&煮込み系の和食を実家で食べたことがないので(母は焼き魚ばかり)、この手の未体験料理はレシピ本かクックパッド先生が頼りである。




◆用意したもの
1. ぶり 2切れ
2. だいこん 1/3
3. 水300cc
4. 砂糖 大さじ3
5. しょうゆ 大さじ3
6. 料理酒 大さじ3
7. みりん 大さじ2
8. 生姜 適当
9. 塩 適当

◆流れ
1. ぶりに塩をふって数分放置
2. 大根を2cmの輪切りにし、面取りして隠し包丁

えっ

「面取りと隠し包丁」ってなんだ?

日本の義務教育を受けていない弊害である。困ったものだ。
いや、たぶん関係ない。

nanapi先生に教えてもらった。nanapiって動画も作ってたのねー。知らなかった。


33年生きてきて初めて面取りしたわw テプラでよくやったわwww テプラの場合面取りって言わないかもだけど。

3. 生姜を適当にスライス

4.  水、しょうゆ、砂糖、料理酒、ぶり、大根、を圧力鍋に投入

5. 第二リングがこんにちはしたら、ぶりと大根の位置を調整しつつ、みりんを投入して弱火で20分

6. 火を消して、しばらく放置

7. できあがり


※写真じゃわからないけど、隠し包丁の威力を垣間見た。

圧力鍋先生とGoogle先生とnanapi先生とクックパッド先生のおかげでおいしい魚料理をいただくことができた。インターネット万歳。



忙しい人のための圧力鍋レシピ (ORANGE PAGE BOOKS)

オレンジページ
売り上げランキング: 31197



◆関連エントリ
ニート、久々にまともな料理を作った話〜鯖の味噌煮編
超カンタン!面倒な大根の面取りが一気にできちゃう裏技 - でじつべ ←これは先に知っておきたかった…(´Д` )

Blog Archive