Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年8月18日金曜日

Uber事変の救世主なるか?タクシー配車アプリ「micab」が来月にManilaに上陸 #uber事変 #フィリピン


Uber事変で首都圏の通勤者や観光客が大打撃を受けている今日このごろですが、

(Uber事変についてはこちらを参照)









そんな矢先にこんなニュース。
セブ発祥のタクシー配車アプリ「micab」が、来月マニラに上陸するんですって。





「政府がタクシー配車アプリをリリースするからUberをBANした」説に踊らされていましたが、


実際は、


・セブベースのスタートアップが2015年7月にローンチしたmicabが来月にマニラ上陸を計画中
・にも関わらず、メディアが『政府がmicabと提携、マニラでサービス開始した』と飛ばし記事を出した


というところなのかな〜。
MicabのFacebookに、「メディアへの訂正を求める書面」が掲載されていたわwww




ニュース記事へのリンクはこちら。





Uber事変の影響で、micabのダウンロード数が急激に伸びてるみたいwww
micabのCEOが「まだマニラでやってないのに」と嘆いてるwww







という訳で、さっそくMicabをダウンロードしてみました。
先に申し上げておきますが、マニラでは使えませんよ。






SMS認証を経て、この画面。





Pick up locationを手動入力できるので、試しにCebuのIT Parkと入力してみました。
あら、車がうじゃうじゃいるっぽい。





語学留学先のビルにpinを立てて…





「Get micab」をタップしたらこんな画面。
ビル名を入力するなど。





すると…
おー、タクシーを探してるっぽい!





マッチングが成立しちゃった!
行き先を入力する機能はないのね。
で、タクシーのメーターに従って料金を現金決済するんだろうな。





そうなんです。
あとで気づいたけど決済手段についてもどこにも入力フォームがないので、現金決済オンリーなんだと思う。


そして運転手さんからメッセージが来た。





お試しだけだから、おっちゃんの車には乗れないの…
なぜなら私は in Metro Manila…

「ごめんなさい、やっぱりいいわ」と伝えてキャンセルしました。
ごめんなさい。

右上の「End Trip」をタップして終わらせるだけ。
「Cancel」という感じではないっぽい。





End Tripをしたあとにレーティングする画面。
実際にタクシーに乗らなくてもこういうのが出るのね。
キャンセル抑止に繋がるのかもしれない。





ところで皆さんお気づきでしょうか。
「マッチングが成立しちゃった!」の画面にある「Booking Fee」という存在に…


どうやら各Bookingごとにいくらかコストが発生するようですね。
まぁ10ペソくらいだったら全然気にしないけど。


呼んだら指定の場所に来てくれるのは非常にありがたい。
でもタクシーの車体だから、エアコンがなかったりいろいろ不具合があったりするのかな〜。行き先伝えたら「プラスおいくら」って言われたりして。


そのあたりはレーティングとコメントで、質の低い車/ドライバーは淘汰されていくことに期待。


クレジット決済ができないのは残念だけど、Grabが捕まらない時の代替手段としてとりあえずアプリをダウンロードしておくのは損じゃないかもね。





興味ある方はこの画像をクリックしてMmicabのサイトからApp StoreからPlay Storeに飛んでください。


 ていうかmicabがRyoakiと独占契約して、

・micabならちゃんとしたタクシーが来る
・ボッタクリの心配もない
・「そこのタクシーなら安心」っていうブランディング

くらいやってくれると、タクシーに対する印象も少しはよくなるのかもしれない。



       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク








0 件のコメント:

Blog Archive