Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2015年3月15日日曜日

日本人オーナーのプライベートサロン「Yk Spa」でフィリピン伝統マッサージ「ヒロット」を。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 





これまで週1で近所のマッサージ屋さんには通っていましたが、なんかそうじゃなくてもっとちゃんと体のメンテナンスをしようと思い、日本人女性がオーナーのYk Spaに通い始めました。
リトル・トーキョーから徒歩7分のプライベートサロンで、フィリピン伝統マッサージ「ヒロット」を取り入れています。
ヒロットとは、フィリピン古来の民間療法。西洋医学が16世紀までになかったフィリピンで、病気やケガをしたときにはヒロットを受けるのが一般的だったそうです。

代表的なものがバナナとココナッツオイルを使うマッサージ。

ここのオーナー山端さんは日本人初のヒロット国家資格(TESDANCⅡ)と講師資格(TESDA)取得者。
施術前の相談や、施術後のアドバイスなどを日本語で会話できるのはありがたいです。


初めて行ったのは1月。
かまちれの会(この会についてはおいおい…)特典ということでなんと半額で。
フェイシャルとスリミングヒロットを受けました。







まずはスリミングヒロットから。
スリミングヒロットは、セルライトや体内のつまりを壊して、老廃物を排出させるための施術。

初めに体重計で体重、体脂肪、体年齢、基礎代謝の測定と、メジャーでバスト、ウェスト、ヒップ、腿、脛、二の腕のサイズを測ってもらいます。
体重は、自宅にも体重計があるので「まぁこんなモンかな」という感じですが、体脂肪が26%もあって、「いつのまに…」という感じでした。
(実家で体脂肪計で測ってた頃はだいたい22-23%だったので)

そして気になる施術!!
セルライトをゴリゴリ潰すから痛いんだろうなぁとは思っていて、「最初は痛いかもしれません」とも聞いていて、私の場合背中は大丈夫でしたけど、腿の裏と二の腕はかなり痛かったです。あまりに痛すぎる場合は体に負担をかけてしまうので、素直に「痛い」と言っていいみたいです。

(あれから5回通っていますが、今はもう痛くはありません)


お次はフェイシャル。
フェイシャルは、クレンジング後にスチームで毛穴を開き、ジェルを浸透させながらヒロットマッサージを行うことで、老廃物を流しながら肌の透明感を高める施術。

施術前に、フェイシャルで使う機材の写真を撮らせてもらいました。
日本から持ち込んだそうです。





あまりに気持ちよくて、施術中は爆睡していました。
施術後に自分で触ってわかったんですけど、顎のラインが引き締まっていました。
本当にビックリ。


そんなヒロットですが、私は体がボロボロ…は言い過ぎかもしれませんがかなりセルライトが酷いようで、日頃の運動不足を自覚していたこともあり、いい機会だと思ったのでスリミングヒロットを受けに週1ペースで通うことにしました。
「ダイエット」と考えると続かなくなるので、「健康」に意識を向けています。


今月は山端さんから食事や運動のアドバイスももらったので、日々それをこなして週末のどちらかでサイズチェック&施術、というルーティンです。
(ついでに帰りにリトル・トーキョーに寄って買い物もできる!)


実際にやっていることは、二の腕のための運動・腹筋・スクワットを毎日と、ジョギングを週に1-2回。
スノーボードを真剣にやっていた頃は腹筋やスクワットは100回くらいなら余裕でしたが、今は15回x3セットやるだけで太ももがプルプルしています。
コンドのジムもこれをキッカケに使うようになりました。
ラン用のウェア一式持ってきておいてよかったと心底思いました。
あと、汗かいてシャワー浴びたあとのビールがうまい!というのを久々に思い出しましたwww


プライベートトレーナーを雇ってジムで汗を流している人も多いと思いますが、私の場合、週1ペースで通ってあれこれアドバイスをもらうのが、まるで「プライベートトレーナーにお世話になっている」感じがしてとてもいいです。

価格的にも、日本じゃ考えられないので、今行くしかない!という感じですね。


ちなみにスリミングヒロットは1500PHPです(だいたい4000円)。
どうせ通うし!というのと、自分への誕生日プレゼントも兼ねて、バリューチケットも買っちゃいました。
4,500PHPで5,000PHP分使えるタイプと、8,500PHPで10,000PHP分使えるタイプの2種類がありますよ。


チケットは持ち歩く必要がなく、サロンで管理してもらえるのでとても楽チン。
実際のチケットはこんな感じです。
行く都度、使った金額が引かれていくチケットです。





Facebookはこちら。
Yk Spa


リトル・トーキョーのちょっとストップにHIROT通信というチラシが置いてあるので、興味ある方はぜひお手にとってみてください。
完全予約制で、9am-7pm(最終受付)ですよー。





@suniのフィリピン現地採用で働くSEブログを、引き続きよろしくお願いします。
応援クリックもね!ヾ(*´∀`*)ノ
http://overseas.blogmura.com/philippine/

ぜひ定期購読もね!ヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive