Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2015年2月9日月曜日

MAX50kgの荷物を日本からフィリピンに送るなら「バリックバヤンボックス」が最強らしい

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
最近ブログがんばってるんで、こちらもぜひぽちってください♥
http://overseas.blogmura.com/philippine/
(ブログランキング)


前に、「日本で買ったものをフィリピンに送るならちょっとストップ」って書きましたね。その話を@YukikoMizunoとしている時に、
「こっちに引っ越すときにバリックバヤンでダンボール送りましたよ」って言ってて、

そういえば!

ってことで、

・急ぎ&小物ならちょっとストップ
・急がない&大量なら「バリックバヤンボックス


今回はバリックバヤンボックスについてご紹介しますよー。




「バリックバヤンボックスは、日本全国からフィリピン国内全域にお荷物をお届けする宅配サービス」とのこと。
箱のサイズにもよるけど、1万円ちょいで荷物が送れる。

こちらはバリックバヤンボックスのサイトのスクショ。
古きよき時代を感じますね。
まぁ、業態的にわざわざイマドキのサイトにする必要もないしね。





サービス利用の流れは、ざっくり言うとこういう感じっぽい。

指定の番号に電話して、ダンボールを送ってもらう

日本で箱詰め

コンビニ・郵便局・銀行で振り込む

指定の番号に電話して集荷してもらう

3週間くらい待つ(マニラの場合)


いやー、12月ににほん行った時にバリックバヤン使えばよかった。
というのもですよ。
日本から戻るときに超大量の荷物を運んだんだけど(下の写真の通り)、ダンボールとスーツケースは実家からKIXに宅急便で送ったから確か送料が3−4000円かかってるし、しかもセブパシで「受託荷物は最大40kg」でお願いしていたのにうっかり4kgくらいオーバーしていたから超過した分で数千円払ったんだよね。




今思えば、トータルで1万円以上かかってた気がする…
手間暇考えると、絶対にバリックバヤンを使うべきだったわ…


次いつ日本に行くかわからないけど、絶対に「服」とか「日用品」は買い込むだろうから、それに備えてバリックバヤンボックスを実家に1つ置いといてもいいかもしれない…と思いました。


余談ですが、上の写真のダンボールはこんないわくつき。




では。




@suniのフィリピン現地採用で働くSEブログを、引き続きよろしくお願いします。
応援クリックもね!ヾ(*´∀`*)ノ
http://overseas.blogmura.com/philippine/

ぜひ定期購読もね!ヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加 

Blog Archive