Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2014年2月5日水曜日

フィリピン留学するなら、マニラとセブどっち? #フィリピン #留学 #セブ

「留学するならマニラとセブどっちがいいですか?」


最近よく聞かれます。


マニラに住んでますけど、マニラの学校事情はわからないから、「生活する」観点でのマニラとセブの違いについて書いてみます。


そもそもルソン島はマニラ以外にもバギオとかほかにもいろいろな場所に学校あるんだけど、行ったことないから割愛。


■マニラ

・フィリピンの首都。
・空港から都市部まで、ターミナル1からだと1時間前後。プラス、中心部でない学校だとそこから1時間以上かかることも。
・有名な観光地がない。
・ダイビングスポットまでバスで3時間。
・タクシードライバーによる犯罪が多い。
・「携帯パクられた」「財布パクられた」なんて序の口。
・知り合いに「道端で首を刺された」なんて人がいる。
・ほかにもいろいろ犯罪が多い。
・台風が来ると冠水することが多い。



何しろ去年も、台風でいろいろな場所が冠水して、先生が出勤できずに授業がキャンセル、なんてこともあったとか。
おっと、メリットが何もない…



■セブ

・空港からセブの繁華街なら、タクシーで40分くらい。
・セブの中心地から海まではタクシーで30〜40分くらい。もちろんダイビングスポットも。
・「週末どこで遊ぶか」で平日を費やしてた、って言っても過言ではない(人による)
・マニラに比べたらセブの渋滞はゆとり。
・タクシードライバーによる犯罪は、なくはないと思うけど、セブの場合「タクシードライバーが、泥酔した韓国人に殴られた」系の話の方をよく聞く。
・深夜でもマニラほど恐怖を感じない。
・でも「携帯パクられた」「財布パクられた」はやっぱり聞く
・冠水の話は聞かない。


やっぱりセブ=観光地なので、平日の夜・週末問わず、「何しようか」に一生懸命な人が(自分含め)多かった気がする(もちろん勉強もがんばるけど)。



総じて、「引きこもって勉強するならマニラ」「遊びも楽しみつつ勉強するならセブ」というところでしょうか。



もちろん、学校選びは慎重に。




太田英基さんが主宰するSchoolWithが学校の口コミはもちろん留学ガイドも掲載しているので、参考に読んでみるといいかも。
【School With】





私の去年11月の体験談はこちら。
【フィリピン・セブ】英語留学関連エントリのインデックス

通ってた学校はここ。
【NILS】




ご覧いただきありがとうございます♡
何かの参考になりましたら、ぜひシェア・フォローお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive