Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2013年9月17日火曜日

業界2位!オンライン英会話「ぐんぐん英会話」に行ってきた! #フィリピン

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


スタートアップの香りがするところに顔出していると、やっぱり繋がりますね。
私が心のお母さんと仰ぐ大沢香織氏が、今年のSXSWに行く前に勉強したと聞いていた「ぐんぐん英会話」、ひょんなことでその中の人に知り合ったので、さっそくマカティ某所のオフィスにお邪魔してきましたー!
もしかして、オンライン英会話学校の中に潜入するブログって、世界初かもー!?(違うかもー…)





あれ、誰かいる…?


…?


「いらっしゃいませ、ぐんぐん英会話にようこそ」



この人は…??

IT Mediaの「オンライン英会話サービスのセキュリティ対策は? 業界大手に聞く」という記事に出ていた人だ!!
でも髪型変わってるよ!!


「初めまして、ぐんぐん英会話CTOの林でございます」



私:髪型変えました?
林さん:企業秘密でございます。

私:そういえば谷口さん(代表取締役)は?
林さん:こちらにございます。
(注:体制図ですね。本物の谷口さんは不在でした。)




という訳で、さっそくオフィスをご案内していただくことに。



林さん:まずはこちらがAdminエリアですね。

さっそく目に留まったのは、このフラッグ。
「世界中からぐんぐんをご利用いただいているんです^^」とAdminのスタッフの方が綺麗な英語で教えてくれました。
ネイティブの国に留学したけど、わからなすぎて困っている人や、出張中に自分の原稿を綺麗な英語になおしてほしかったり、自分のプレゼンを聞いてもらってコメントもらいたい人がアクセスするのかも。英語に困っている日本人は世界中にいそうだもんね。




入り口の壁にはこういうのも。先生たちのモチベーションに繋がるそうです。




執務スペース。後ろ姿のお二人はデザイナーとデベロッパーとのこと。
壁の「有料」ってなんですか?と聞いたら特に意味はないそうです。




写真撮影に応じていただけました♡




こちらは、日本語ペラペラのAKIRAさん。
ポーズ取って♡とお願いしたら、敬礼してくれましたw
ちなみにAKIRAは本名ではなく、授業用のHNのようなものとのこと。
フィリピン人の中には、日本人には発音しづらい名前も多く、英語でありそうな名前や日本人にすぐわかってもらえそうな名前をつけるケースがけっこうあるそうです。
(AKIRA君ありがとう!)




こちらは、宮下さん。ぐんぐんにジョインして1年ちょい、って言ってたかな。
Skypeコールが多く、忙しそうでした。
Skype…って仕事でテレカンなのかな、と思いきや、お客様からの電話。
(すいません、写真はモグモグしていますが、仕事中はモグモグしてないです)




私:えっ、もしかしてぐんぐんって、メールだけじゃなくて電話でお客様対応やってるんですか?
宮下さん:はい、「Skypeでオンライン英会話」って、パソコンにあまり詳しくない方には敷居が高いかもしれないじゃないですか。せっかく興味をお持ちいただいた方や設定でお困りの方がいらっしゃったら丁寧にサポートさせていただきたいと思っています。」



すごい…!!
今の会社の前の2社が電話サポートやってない会社だったので、ものすごく新鮮でした。


そんな会話をしている最中にも電話が鳴ったり。


コップの楽天のロゴは見逃さなかったよ。



じゃぁちょっとここで(今更ですが)サービス紹介。


ぐんぐん英会話は、ご存知の通りオンライン英会話サービスで、運営企業名は「株式会社ぐんぐん」。
谷口さんに前会った時に
「誰にでもわかりやすい名前にしたかったんです。(某社)さんや(某社)さんって、カタカナじゃないですか。そうじゃなくて、ひらがなで、誰にでもわかる言葉で、しかも英会話だからって時に、『英会話ぐんぐんうまくなって欲しいよね』ってことで『ぐんぐん英会話』にしたんです」
とおっしゃっていたのが印象的でした。



ちなみにサービストップページはこんな感じ。
元Web企業の中の人としては、右上の中途半端なアレがきになる。

マウスオーバーすると、何かがうにょーんと出てきて、



クリックしたらこうなった。





在籍している先生は1000人以上。拠点はマカティともう一箇所(ルソン島の北の方)。
朝6時から25時まで営業していて、もちろんピークは時間帯によるけど、最大同時オンライン数はもちろん3桁。


このインフラが不安定なフィリピンで、スカイプ同時接続数百って…!!!


林さん:ネットワークまわりは、もう一人のエンジニアが担当してくれています。また、授業が終わった後、お客様に授業の評価をしていただけるようになっていまして、その中に通話品質も含まれているんですね。その評価結果が悪かった場合は、回線の問題なのか、そのパソコンの問題なのか、等の切り分けと対策を取っています。


と、仕事中の林さんが丁寧に対応してくださいました。



こういう姿勢で。




CTOのデスクをチラ見。




ちなみに図書コーナーはこんな感じ。




私:じゃぁ、そろそろ教室?の方も見せてください。
林さん:はい、ご案内いたします。






キュービクルが整然と並んでいます。




こんな感じで、各ブースにPCがあって(そりゃそうだ)、先生たちが授業をやっています(ちゃんと許可もらって撮ってます)。
全員が喋ってたら相当うるさいんじゃないかと思ってたけど、意外とそうでもなかった。









フィリピンの人は基本的に撮影されるの大好きで、カメラに気づくと絶対に笑顔とポーズをくれる。









ブースは、先生たちの個性が出ますね。







林さん:ちなみに実はオフィス、拡張に拡張を重ねてまして、ここが一番古くからあるエリアです。






伸びてるってすごいなぁ。
スタートアップの勢いを感じたるわ。


最後は、CTO林さんのスマイルでキメてもらいました。
(手にもっているのはぐんぐん社のバイブルだそうです)




ぐんぐんに入社したら、まずはこの本を読むところから始まるとのこと。




フィリピンにいるからか、いろんなオンライン英会話学校の話を聞くようになりました。
最近進出した会社も多いしね。


留学より気軽に初められるし、学校通うより敷居低いし、なんてったって安いしね。


という訳で、ぐんぐん英会話、2回無料でお試しできるんで、ぜひ試してみてください。

ぐんぐん英会話 無料体験申し込み
※アフィリエイトとかではないのでご安心を。


無料体験が終わったあとも、ぐんぐんは100円から授業を受けることができます。
えっ、100円!?

と思った方は、料金プランのページをどうぞ。



ちなみにぐんぐん英会話は、生徒さんならオフィス見学オッケー。
ぜひ事務局に問い合わせてみてください。





さ〜て、次はどこに行こうかな〜♡


■フィリピン版行ってきたシリーズ過去ログ
・第一回:クロスコープ@マニラオフィスに行ってきた!
・第二回:マニラのシェアハウス「カサマニ」に行ってきた!





ご覧いただきありがとうございます♡
ぜひ定期購読もお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive