Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2015年5月2日土曜日

読了『社長失格 ~ぼくの会社がつぶれた理由~』…後半は感情移入して胃が痛くなる感じ



    このエントリーをはてなブックマークに追加 


CEO深田さん
「これマジででオススメです。『こうならないようにしないと』って肝に命じながら働いています。日本のスタートアップ経営者ならほとんどが読んでいるはず。」
と言われ、スターとアップで働く端くれとしてこれは読むしかない、とKindleで買って読んでみた。日本の書籍を気軽に読めるKindleマンセーである。
※Kindle化されていない本も多いが


社長失格
社長失格
posted with amazlet at 15.05.02
板倉 雄一郎
日経BP社
売り上げランキング: 26,418



読後の感想は…


「胃が痛い」







この本は、著者の板倉さんがハイパーネットを1991年に立ち上げて1997年に倒産するまでの6年…
いや、主にハイパーシステムを事業化してから倒産するまでの2年かな、本人が「ジェットコースターを思わせる二年間の狂騒の時」と書いていた2年間のお話。

ハイパーシステムっていうのは、説明が長くなるのでかなりざっくり言うと
「広告を使った無料インターネットサービス」

私は当時高校〜大学生で全然知らなかったんだけど、O-40で東京にいる方々には「うおぉぉ懐かしい」というシロモノだそうな。
実際に、Launch Padで深田さんがPopslideをピッチしたあとの審査員からのコメント…誰だったかな、おざーんさんだったか、真田さんだったか、忘れちゃったけど誰かに「ハイパーネットの再来か!」と言われたりしてた。


振り返ってこの本。前半はまぁいいんだけど、後半がね。
倒産しているのをわかって読んでいるんだけど、後半はその倒産に向かう「下り坂」なんだよね。内部クーデターがあったり、脱藩があったり、銀行から取り立てみたいな人が来たり…
自業自得だったり時代背景的に仕方ないこともあるとはいえ、私だったら毎回首吊ってるわ…という話のオンパレード。
感情移入して胃が痛くなる本。

「人・モノ・カネ」って大事よね…と思った一冊でした。

そういえばこの本、DeNAの南場さんの「不格好経営ーチームDeNAの挑戦」のP20で触れられている。


不格好経営―チームDeNAの挑戦
南場 智子
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 1,635


DeNAが創業間もない頃、当時IBMで働いていた茂岩さんに「この本を読んで、心が踊ったら(DeNAに)来てくれ」と渡した本が「社長失格」だった。

「あろうことか茂岩の心は躍ってしまった」

らしい。深田さんに言われて「この本だったのかー」と気づいた次第。

私はしがない一般人なので、心は踊らずに胃が踊った痛くなりましたwww



最後にお知らせ

東南アジアのスタートアップ「YOYO」では、新興国の人々にPopslideを通じて無料インターネットを届けるエンジニアやディレクターを絶賛大募集しています!
興味ある方はこの文章をクリックして募集要項へ。



@suniのブログも引き続きよろしくお願いします。
ぜひ定期購読もね!ヾ(*´∀`*)ノ
    follow us in feedly
    このエントリーをはてなブックマークに追加 

Blog Archive