Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2013年8月9日金曜日

【今日は祝日!】イスラム断食(ラマダン)明け祭への知的好奇心まとめ 〜34才独身女の #マニラ 一人暮らし編〜

暦上は「立秋」が過ぎ、暑さを「残暑」と表現する時期になりましたね。
(ちなみに立秋以降は「暑中見舞い」ではなく「残暑見舞い」と書くことになります)


日本の夏はどんな感じですか?
こちらの昼間はもちろん太陽がギンギラギン(古い)ですけど、日本の盛夏と比べると断然過ごしやすい気がします。


ところで数日前、総務部からの全社メールで「8月9日は祝日です」とお知らせがありました。どうやら、ラマダン明けの祝日とのこと。
フィリピンは、カトリックが多数派で、ウィキペディアによるとイスラムは5%しかいないとのことですが、
(キリスト教が全体の90%以上、そのうちローマ・カトリックが83%、プロテスタントが9%。イスラム教が南部を中心に5%、仏教などが3%である。イスラム教やキリスト教が入ってくる以前は、各島の自然の精霊などを信じる原始的な宗教があったとのこと。 ウィキペディアより)

一節によると、
「断食を続けたフィリピン南部のムスリムに敬意を表し、キリスト教徒も喜びを分かち合う祝日に。」
ソース

なるほど。


実際に、アキノ大統領がこんな宣言をしている。

--ここから--
President Benigno Aquino III has declared August 9 as a regular holiday in observance of the end of Ramadan or Eid'l Fitr.

Aquino signed on Thursday Proclamation No. 629, which declares the regular holiday throughout the country "to promote cultural understanding and integration."

The proclamation said the entire Filipino nation should have the full opportunity to join their Muslim brothers and sisters in the observance and celebration of Eid’l Fitr.

"In order to bring the religious and cultural significance of the Eid’l Fitr to the fore of national consciousness, it is necessary to declare Friday, 9 August 2013, as a regular holiday throughout the country," the proclamation said.

Eid’l Fitr is celebrated by Muslims for three days after the end of the month of fasting.

The proclamation said the Eid’l Fitr Prayer shall be performed depending on the result of the moon-sighting activity on August 7.
ソース
--ここまで--

あれっ、
「to promote cultural understanding and integration」ってところを、「文化的な理解と調和」と読んだけど、integrationって「統合」とか「差別撤廃による人種統合」という意味もあるよな… この場合はどっちなんだろう…「統合」の意味だったらちょっとアレですよね…


自分の英語力の低さを嘆きつつ、気を取り直して、「ラマダン明け」に関する写真をいくつか見てみました。






タイトル:Blue Mosque by Night
イスタンブールで撮られた、ラマダン明けの日のモスク。
Blue Mosque by Night



タイトル:New clothes for the end of Ramadan
ラマダン明けのための、新しい服。
試練が終わった、ってことで、やっぱりお祝いなんでしょうね。
New clothes for the end of Ramadan


タイトル:End of Ramadan
とにかく「お祝い・お祭り感」満載です。
End of Ramadan 1431 H


タイトル:end of fasting
小さな子どもたちにとっては、「花(宗教)よりだんご(食欲)」なんじゃ…?と思った一枚。手前の子、左手でパンのようなものを持ちつつ右手で何かをかっ食らう姿がちょっと微笑ましい。
Uskudar: end of fasting 2


タイトル:The End of Ramadan for Flowers
The End of Ramadan for Flowers


タイトル:Tradition - Ramadan Canon
End of Ramadanではないんだけど、日暮れのタイミングで、断食時間の終了を知らせる大砲とのこと。興味深いです。イギリスでロイヤルベビーが誕生した時に、ロンドン・ブリッジ界隈で大砲をドンパチやっていたニュースを思い出しました。「大砲」って、お祝いごとの象徴でもあるんですね。
Tradition - Ramadan Canon


タイトル:End of Ramadan
どこに座っているの?
End of Ramadan


タイトル:End of Ramadan
なんと屋根の上。
End of Ramadan

タイトル:End of Ramadan
右から6番目の女性がいかつい。
End of Ramadan


タイトル:End of Ramadan
女性が高いところに登り、歌ったり踊ったりするようです。
End of Ramadan


タイトル:End of Ramadan
こんな場所で踊ることもあるそう。
End of Ramadan



ラマダンが終わることって、「お祭り」「お祝いごと」なんですね。
今までなんとなく、ラマダンはただ「イスラムの人が断食する期間」と思っていたけど、断食も「24時間終日」ではなく「日が暮れてから、日が昇るまで」は飲食OKというのも今回初めて知りました(無知すぎてすいません)。
安心安定のウィキペディア、相変わらず私の知識の泉を満たしてくれます。


フィリピンのラマダン明けはどういう雰囲気になるんでしょうか。
後でちょっと散歩してこようかな。近場にモスクあったかな…


海外で生活していると、今まで気にならなかったことや知らなかったことに対する知的好奇心がムクムク湧いてきて、とても刺激的です。


それでは後半日で週末な皆さん、お仕事がんばってください\(^o^)/






ご覧いただきありがとうございます♡
何かの参考になりましたら、ぜひシェア・フォローお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog Archive