Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2011年3月18日金曜日

水没したiPhone3GSの救済方法



水没したiPhone3GS復活したっぽいです。
そこで、備忘録がてら私の経験談を書いておきます。
この方法で必ず元に戻るとは限らない…と思います。

お試しの際は自己判断で。

0.iPhoneが水没する。
※私の場合は、洗面所にはった水にポロリ。

1.そっこー水から救い出す。

2.タオルなどでふく。

3.ひたすら、外の水分をふく。

4.ドライヤーを当ててみる。たぶん高温だったはず。

5.一日、常温に放置。
※ネットで調べると「乾燥剤と一緒にジップロック」「米と一緒にジップロック」とか書いてあるんだけど、ここはアメリカのホテル。そんな便利なモノは手に入らない

6.冷蔵庫に投入。
※さる情報筋より、「冷蔵庫にいれとくといいよ」という情報を得た

7.二日間放置。

8.USBケーブルでPCとつなげて充電




そしたらですねー
iTunesとシンクし始めたんですよ。
これは、データは生きてるな、って思って、
"Addressbook.app"で電話帳を吸い上げ、
"iPhoneExplorer.app"で画像を無事吸い上げられたのでした。

でもホームボタンなどを押しても、画面はずっと黒いまま。
画面がイッちゃったかなーとふと覗き込んだら、
「メールが来てます」画面がうっすら見える。
生きてるかも!?

照度を変えたら、画面が明るくなりました(今思うと当たり前)。


というわけで、iPhone3GS、復活。


ちゃんちゃん。


徹夜で朝(オースティン時間で朝の6時ちょいすぎ)を迎えました。

今からホテルを出て、帰ります。
超眠い。

0 件のコメント:

Blog Archive