Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2012年3月28日水曜日

(いちおう)韓国人なんだけど韓国のことをあまり知らない

「日本生まれ日本育ちで、小中高と特殊な学校通っていたけどマインドはだいたい日本人」だと自覚している私ですが、一昨年去年と、ヨーロッパとアメリカをたった数日旅行した際に、【韓国人】として見られる/扱われるということをものすごく実感しました。

その割には【韓国のことを知らない】ということも痛感しています。

生活したことないし、韓国のことについてあまり学んでないし、学校で学んだ朝鮮史は韓国の歴史とは一致しないことも多々あるので。。。
行ったのもほんの数回。そもそも「田舎に帰る」という感覚はほとんどなく、「観光旅行」です。

という訳で、韓国のIT系ニュースをチラホラ読むことにしています。
まだ読めることに感謝しつつ、「これ何?」と思うこともしばしばですが。

例えばこちら。
모바일 결제 국제표준 도입

「モバイル決済 国家標準導入」ということはわかるのですが、「모바일 신용카드, 대면거래, 비대면거래 등 3개 분야에 대한 국가표준」というあたり、「モバイル信用カード、対面取引、非対面取引等の3つの分野に対する国家標準」ってのがどういう話に繋がるの?と。
日本のEdyのようなものを導入するって話なのかな…
(それって今更超ドメドメじゃん!という気も。勘違いかもしれないけど)

まだまだ勘所が掴めません。こればかりは慣れるしかないですよね。


この先韓国人として生きていくのかはわかりませんが、だからと言って日本に変える予定もないのだけれど、韓国人である自分のポテンシャルはなんなのか(そもそもあるのか)を考える今日この頃です。

0 件のコメント:

Blog Archive