Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2012年2月14日火曜日

@trippiece で企画した南郷ツアーに行ってきた!


trippieceで企画した南郷ツアーに行って来ました!
(あー集合写真、全員写ってないや、ごめん!)





trippieceのいあん君もツアーログをブログに書いてくれてますが、このブログでは、開催経緯やtrippiece使ってみた感想なども含め、私目線で書いてみます。

■開催のキッカケ
もともとシーズン中は毎週末のように通うくらい南郷スキー場が好きなんです。
で、福島の風評被害の話とか聞いて、「南郷スキー場のお客さん増えないかな〜」というような内容をツイートしたら、@ishidaianから「よかったらtippieceで企画しませんか?」と。
サイトリニューアルの話も聞いてたので、「どうせなら南郷スキー場にも協賛してもらって大々的にできないかな?」と思い、スキー場にあれこれ交渉したり、定宿にお願いして最大14名分確保してもらった上で企画したのでした。

ちなみに南郷スキー場の場所はこちら。
東北道の西那須野塩原インターを降りてから下道で80km

View Larger Map

■ツアー概要
ツアー概要はこちら

■誘い方
最大14名と言っても私の車には4人しか乗せられないので、サイト公開の前に水面下で、車を持っている友達に交渉。
南郷スキー場は、山道がけっこう険しいので、運転慣れていない人や見ず知らずの人に車出してもらうのは危険かなって思って。
結果的に、南郷スキー場に行ったことあるメンバーに車を出してもらえることになりました。
サイト公開以降、大々的に告知開始。
と言っても、ツイートしたり、スノボ界隈のメンバーが多いmixiに書いたり、FBに書いたり、直接誘ったり。
結果的に、メンバーのほとんどが私の友人もしくはその友人でした。

■協賛内容
南郷スキー場の露出(trippieceのトップページのいいところに、ロゴ入りの画像があるツアー写真を出してもらったり、tippieceのツイッターアカウントからも告知してもらったり)をがんばるし、何よりも大人数連れて行くってことで、リフト券、南郷の名産「南郷とまと」を使った土産もの(ドレッシングなど)を用意してもらいました。

■行ってきた
ここからは、写真でいろいろ現地の様子を。

しゅっぱーつ!


いつもなら運転に夢中なルート、今回は後部座席からゆっくり見ることができる。ステキ。

「写真撮ろ〜」とデジイチを出した@ishidaian
ところが…
「電池忘れた」
というわけで、タダの物体と化したカメラ。

宿に寄る。ご覧の通り、雪激しいです。
部屋が空いていたので、チェックインさせてもらいました。荷物を置かせてもらい、着替えられるので楽。

そしてスキー場に到着!積もってますねぇ。



そしてゲレンデへ。白銀の世界でした。
毎週のように着ている私ですら「雪増えた」と思うくらいだから、普段滑らないメンバーはびっくりな量だったと思う。

上行くぞー。左から、いくえ、 @ishidaian

ゲレンデ!メインパークのリフトから。

コケた @ishidaianを盗撮w


初級者4名は、私や友人がプチレッスン。
左から、@yuzrozといくえ、あいみ。

センターハウスのメニューより。ステーキ丼。

おなじくセンターハウスのメニューより。ソースカツ丼。

ゲレンデで @teraco 君と!
今回ツアーでご一緒する予定だったんだけど、希望者が増えすぎてしまい、宿に泊まりきれなくなりそうだったので、別宿で泊まってもらうことになりました。いろいろ気を使ってくれてありがとう!

温泉!きらら289というところ。南郷ユーザーなら知らない人はいません。

食事部屋でまったり。
まるで「おばあちゃんちに集まった孫たち」の図w

商品もらってルンルンなぶせら夫妻。


2日目はあいにくの天気だったけど、ガッツリ滑って帰ってきました。
初級者4名も滑れるようになってスノボ楽しい!って行ってくれて、本当によかったです。
レッスン手伝ってくれたぼっち君、ゆみちゃん、なつお、ありがとう!

■大人数でスノボに行くこと
初級者もいれば上級者もいて、年齢もバラバラ(上は35才から、下は22才)。
事前にメールなどでどんなメンバーがいるかシェアしたので、初対面のメンバー同士でも気軽に打ち解けられたのではないかと思います(たぶん)。
ちょっとした移動に時間がかかること(玄関が混むとか、ブーツ履くのに時間かかるとか)は許容範囲のウチ。普通の旅行でも大人数だと何かと時間かかるだろうしね。

■trippieceを使ってみた感想
mixiの雪山あいのりコミュをよく使っていて、スノボツアーの幹事をよくやるので常に思うことなんだけど、「みんなに一括で連絡できる手段があるといいな〜(mixiのコミュにはそういう機能があるので)」「参加ボタン押してもらったら何かしら通知が欲しいな〜(これはmixiのコミュにもないが)」と思うことがありました。
trippieceの性質から「知らない人同士での旅」についてコメントできればよかったのかもしれないけど、今回は結局「ほとんどが私の友人」と言う構成だったので、そこは割愛。





そんなこんなで、trippieceで主催、10人以上のメンバーでの企画の幹事、初めてだらけでドキドキしたけど、楽しい旅でした。来てくれた皆さん、そして協賛してくれた南郷スキー場の皆さんありがとうございます!!


南郷スキー場スキー場のツイッターアカウントもよろしくね!






関連リンク









最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。
今後もお役に立てるような記事をお届けしますね♡

       このエントリーをはてなブックマークに追加   

0 件のコメント:

Blog Archive