Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2011年11月7日月曜日

13日に渡るアメリカ・カナダ旅行の費用感とマイルなどの話


写真は、ナイアガラの夜明け。
この旅で見た一番キレイな景色。

けっこういろんな人から「つまり、いくらかかった?」と聞かれるのでメモ残しておきます。
「一人旅」「全部一方通行」なので、一般的な観光旅行の参考にはならないと思いますが、まぁこういう旅もあるんだなってことで。
(CADとUSD入り混じってて面倒なので、細かい金額気になる人は自力で計算してください)


ちなみに大雑把な行程は、
羽田→(飛行機)→サンフランシスコ→(飛行機)→トロント→(バス)→ナイアガラ→(バス)→バッファロー→(飛行機)→ニューヨーク→(飛行機)→成田

10月22日発の11月3日に帰国、計13日で、
サンフランシスコで4泊、
機内で1泊、(サンフランシスコ→トロント)
ナイアガラで2泊、
ニューヨークで5泊
という感じです。

■移動と宿泊に関する大雑把な費用
(飛行機)羽田→サンフランシスコ 無料 ※1
(電車)サンフランシスコ空港と市内の移動:バートに往復20USD弱
(電車)サンフランシスコのミュニパスポート(7日分):27USD
(宿泊)サンフランシスコ、リディア宅で2泊:187USD
(宿泊)サンフランシスコ、ホテルで2泊:624USD
(車)サンフランシスコ、レンタカー代:200USD(ガソリン、ホテルで駐車お願いした金額1泊分含む)
(飛行機)サンフランシスコ→トロント:211.73USD 
(バス)トロント→ナイアガラ:130CAD(ワイナリーツアーも含んでいる)
(宿泊)ナイアガラ、ホテルで2泊:400CAD
(バス)ナイアガラ→バッファロー:80CAD
(飛行機)バッファロー→ニューヨーク:104.70USD
(タクシー)ニューヨーク→Aikaさん宅:68USD(チップ込み) ※2
(電車)ニューヨークの地下鉄の7日間アンリミテッドパス:29USD
(タクシー)Aikaさん宅→ニューヨーク:50USD(チップ込み)
(飛行機)ニューヨーク→成田 無料 ※1

■大きな買い物
アメリカで買ったテザリング用端末とプリペイドSIM:200USDくらい
イヤホン:170USDくらい

■その他
・サンフランシスコ、ナイアガラ、ニューヨークで1回ずつ、ちょっといいところでご飯食べた
・その他日々の食事や飲み物やお酒やおやつ
・各方面へのお土産
・カンパニーストア(Yahoo、Google、Apple)での散財(ちょw)
・洗濯(計3回はしたかな、洗濯はたいした金額じゃないけど)

今思うと、サンフランシスコのホテルは贅沢しすぎたな〜〜。
tax考えずに予約して、まぁちょっとくらい贅沢してもいいわよね〜と思ったけど、後々見返すと、どう考えてもここの624USDは高いわな…
airbnb(詳しくはこちら)で予約したLydia宅で4泊すればよかったなぁと。
まぁ勉強代ってことで。

Aikaさん宅に泊まることができて、本当にありがたかったです。
費用面はもちろんのことですが、「普通のニューヨーカーの生活」を(ほんの少しだろうけど)体験できました。
(本当に本当にありがとうございます!)






やっててよかったなぁと思うのは「マイルを貯める(今回のはJAL)」「積立預金」だなぁ、とつくづく思いました。

マイルについて。
日本とアメリカの往復はマイルで取りました。
燃料サーチャージは別途支払う必要がありますが。
(時期にもよるけど、意外と高くつくこともある。去年のヨーロッパの時は3万弱だったのが今回アメリカは6万した)
数千円以上の買い物は可能な限りカードで買うし、携帯などの支払いもカード、スイカとエディのチャージも全部カードで決済しています。
普通に生きてるだけで、韓国を一往復できるくらいのマイルは1年で貯まる気が。
2002年か2003年頃にカード作ってマイル貯めまくって、韓国(2005年)、グアム(2007年)、ヨーロッパ(2010年)、アメリカ(2011年)にそれぞれ一往復しています。
必要マイル数はこちらをどうぞ
(時期をはずせば、ディスカウントマイルで行けます)
さすがにこの旅でマイルはすっからかんになりました。あーあw
ちなみにメインで使っているカードはJALのVISAカードですが、予備でANAのJCBカードも持っています。
VISAが使えなかったら…と思ってJCBも持ってるんだけど、VISAが使えないことはほとんどないかなぁ。逆に海外だとJCBは厳しいかも?(わかんないけど)
だからANAカードはほとんど使うことはないんだけど、スターアライアンス系の飛行機に乗ることもなきにしもあらず。
おかげでサンフランシスコ→トロントのAIR CANADAもマイルつきました。
こっちは地味〜〜にマイルが貯まっていて、恐らく国内一往復くらいはできるんじゃないかと。


あと積立。
前職、前々職は会社で財形やってたこともあって、「そうでもしないとお金貯まらない」ということが染み付いていて、今の会社に転職してからは親に「ニコニコ親子貯金」と称して家賃以外に毎月お金を預けていたのが功を奏しましたわ。
(ちなみに英会話の費用も積立から捻出)




そんなこんなで、無事一人で行って帰ってこれました。
「どうしても行きたいところ」がたくさんあったから一人でよかったけど、ホテルは一人だと高くつくし、現地ツアーなんかは「最少決行人数:2名」というのも多いので、次はさすがに二人以上でワイワイ旅したいなぁと思うのでした。



※1
往復マイルで取ったから飛行機代はタダだけど、燃料サーチャージで6万くらいかかっている

※2
ものすごーく渋滞していたので、帰りと比べると少し高い




前のエントリへ:2011.11.2 日本に帰る

全行程のインデックスはこちら



Blog Archive