Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2011年8月23日火曜日

#IVS Summer Workshop 2011 ログその3

その3は懇親会編…というかMS編です。

※その2はこちら
※その1はこちら

実は、セッションとセッションの間に「スポンサーさんのCM」ということでMSさんの映像を流していたのですが、それにものすごく感動したんです。たぶんその中の一つがこれだと思います。
これってARじゃない!?冒頭の30秒で泣けました。



2019年には、これが実現できるんですって。
技術的にはこれらはすべて証明されているとのこと。

ちなみに、この映像、「パソコン」が一台も出てきません。
パソコンを売ってるMSなのに、2019年にはパソコンを売ってないなんて…!!!どうなるのかしら!!!

さて、ここから先は懇親会での話。

IVS懇親会と言えばKinectですよ!
というわけで…
砂金さんとKinectロボット!


お次は…西脇さんは「Kinectで体で操作するAR Drone」をデモ。
AR Droneの凄さは、このアルバムの中で順を追ってみてください。
西脇さんの手の動きによってAR Droneが浮き上がって前に進んだり、みんなの頭の上を浮遊するのがわかります。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.10150285368834840.351849.805969839&l=6a4f775f73&type=1


もちろん西脇さんとも記念写真。
世界中を飛び回っている印象があるのに、最近頻繁にお会いできて超嬉しいです。


本当はキネクトガールズとも写真撮ったんだけど、彼女たち全員のOKをもらったワケではないので公開できず。
残念〜〜。



そんなワケで、IVS Summer Workshop2011もあっという間に終わりました。
すでに第一線で活躍している学生さんには、ぜひ大人版IVSのスピーカーになってもらいたいし(そういえば大人版IVS、20代の登壇者ってほとんどいないんじゃ)、そうじゃない学生さんにとっては、自分の人生を考えるキッカケになったらいいな、と思いました。

スタッフの私にとっては、学生さん向けのイベントということもあり、札幌のIVSのスタッフよりは少し気軽だったかも?
前回のIVSでだいたいの流れがわかったこともあるのかも?
セッションを聞く余裕もできました。

なにはともあれ自分の人生にとっては、「若い子ハンパない、このままじゃ私は存在消される」くらいの危機感を覚えたいい機会でした。


さて、IVSで頑張りすぎたのか、ちょっと体調崩しました。寝込んでる場合じゃない…
早く復帰してバリバリ働かないとね。
この先9月10月でいろいろババーンと(ピー)なカンジでもあるので、気を引き締めてがんばります。


■以下は、小林さんのブログより。
1.Ustreamのアーカイブ
KBC実行員会のスタッフが大学からビデオカメラを借りて、全日にわたりライブ中継を行いました。アーカイブもございますのでぜひお時間あるときにご覧頂ければ幸いです。こちらです。
2.まとめサイト
以下、内容をまとめて頂きました。ありがとうございます!

Session 1 著名経営者によるライブトーク

Session 2 ベンチャー経営 ケーススタディー - グリー株式会社

Session 3 第一線で活躍する研究者、クリエーター、エンジニアによるライブトーク

Session 4 第一線で活躍するプロフェッショナルによるライブトーク

Session 5 慶應義塾大学OB 起業家によるライブトーク

0 件のコメント:

Blog Archive