Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2011年8月23日火曜日

#IVS Summer Workshop 2011 ログその2

ログその2です。

※その1はこちら
※その3はこちら



ここからは20日の話。

・松澤 佑紗さんの箏を触らせてもらった
前夜祭と20日本番に演奏してた箏を、少し触らせてもらいました。
昔少しカヤグム触ったことがあるから、共通点があるだろうな、と思いつつ。
でも弦の並びが音階順じゃないし、短調だし、弦は細いしで、箏って難しいんだなぁ…と実感しました。
佑紗さん自身も起業志向が強く、今回はただ演奏しに来ただけではなくて来場者としていろいろ持ち帰るものがあった模様。
将来が楽しみです。

GMO熊谷さん、質疑応答で必ず相手の学生さんの名前を呼びかける
Q&Aで質問くれた学生に対し、名前が聞き取りづらかったら聞き直すし、質問に答えた後「このような回答でよろしかったでしょうか」とものすごく丁寧。とても印象的。
そしてちょっとしたトラブルがあって、セッション中の熊谷さんと壇上でやりとりしなきゃいけないタイミングがあったんだけど、おしゃれダンディーなオーラがものすごく漂ってて、目で殺されそうでした。アハン。

・たいせーが壇上でしゃべるのを初めて聞いた
大人になったなぁ、としみじみw
これも上から目線になっちゃうかもしれないけど、あの若いたいせー(今でも童顔だけどw)がこんなに有名になって、壇上でしゃべってるのを見ると、ヤフー辞める時のたいせーの、「自分が信じたもの」に対する揺るぎ無い自信と、キリッとした表情と目線をふと思いだして、いい出会いがあっていい決断したんだな〜と思いました。


@katchamanこと勝屋さんと、ヤフー時代の上司松本さんとのスリーショット
この場でこのお二人とこういう風に写真を撮らせてもらえるなんて不思議な感覚です。
会うたびにパワーをもらえる勝屋さん。
ちなみに勝屋さんから前回のIVSでいただいたお名刺、なんと裏面の写真が「勝屋さんが訪れた世界各地のパワースポットのうちのどれか」になっています。ステキー!
私がいただいたものは諏訪大社。せっかくだから、涼しくなったらドライブがてら行ってみようと思っています。

そして松本さん。近々飲み会セッティングします。とりあえず土曜日に影山さん宅ですかね。ていうかカゲの大分の別荘も行きたいですよね。

Google徳生さん、「百聞は1デモに如かず」「世界も、本気になれば変えられる」
今回、一番印象に残ったフレーズです。

余談ですが、徳生さんの泥臭い半生というか、「受験に失敗、彼女に振られ、日本にいる意味ないし」ということでアメリカに渡ったという、意外な事実にもビックリしました。

ちなみに、この手のイベントだと自分のセッション時間にしか現地にいない方も多いですが、徳生さんはかなり早い時間に現地にお越し下さり、最初のセッションからずっといてくださいました。
ステキですー!

芸者東京の田中さんは、持ってるし持ってくw
モデレーターにもかかわらず、「みんなのプレゼン聞いてたら僕もプレゼンしたくなったので、プレゼンしてセッションなしということで」ということで、質疑応答なしの、田中さんもプレゼンすることにwwwどんだけよwww
さすがファンタジスタだわ。(そういう面白いのを)持ってるし、(空気を)持ってくなぁとw
ちなみに、田中さんの詩がこれ。会場大爆笑でした。

・慶応OBのセッション
SFC出身でベンチャーやってる人は、(いい意味で)イッちゃってる人が多いな〜と思いました。
特に佐野さん。
佐野さんの話聞いていると、井原さんがなんでクックパッドに転職したのか、わかる気がしてきました。
クックパッドって「女子が多くてホンワカしててランチタイムはみんなで料理作りながらキャッキャウフフ」と思っちゃいそうになるけど、あの佐野さんが採用するんだからエンジニアの人は相当レベル高いんだろうな〜。恐るべしぷっぷぱっぽ。
コロプラ千葉さんは着物での登壇。涼しそうでした。

その2はいったんここまで。


■以下は、小林さんのブログより。
1.Ustreamのアーカイブ
KBC実行員会のスタッフが大学からビデオカメラを借りて、全日にわたりライブ中継を行いました。アーカイブもございますのでぜひお時間あるときにご覧頂ければ幸いです。こちらです。
2.まとめサイト
以下、内容をまとめて頂きました。ありがとうございます!

Session 1 著名経営者によるライブトーク

Session 2 ベンチャー経営 ケーススタディー - グリー株式会社

Session 3 第一線で活躍する研究者、クリエーター、エンジニアによるライブトーク

Session 4 第一線で活躍するプロフェッショナルによるライブトーク

Session 5 慶應義塾大学OB 起業家によるライブトーク

0 件のコメント:

Blog Archive