◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2018年7月9日月曜日

マレーシアで住み込みのメイドを雇う〜実績のある政府公認エージェントを見つけるまでの道のり


政府公認のエージェント経由でフィリピン人メイドを雇い、マレーシアでの育児(0歳児)と家事を助けてもらっている@suniです。


フィリピンにいた4年間で、「メイドに家事をアウトソースし、自分の時間を確保する生活」の素晴らしさをしみじみと実感したので、その頃から夫とは「子どもが産まれたら、住み込みのメイドを雇って家事を可能な限りアウトソースしながら復職したい」と話していました。


その後マレーシアに引っ越した私たちは、少ない情報の中手探りで信頼できるエージェントを探し、正規の手続きを経て、フィリピンから無事にメイドを呼び寄せることができました。


その際の経験談やメイド採用に必要な資料・情報などを、このエントリ含め5回に分けて書きました。
マレーシアでのメイド採用事情について、日本語でここまで詳しく書かれている記事やブログはほかにはないはず。
ネットで散々検索した私が言うので間違いありません!(笑)


・政府公認エージェントを見つけるまでの道のり(このエントリ)

メイド採用の仲介手数料

メイドの給料

メイド採用に必要な条件と書類

メイド採用プロセスと生活に関するQ&A




寝ている息子の様子確認用でYIドームカメラを使っているのでその使い心地を書いた





子どもを寝かしつけて、そのスキにご飯や用事を済ませる…
そんなときでも、子ども様子が心配になりますよね。


0歳児の息子がいる我が家では、19時から寝かしつけ、それが終わったら夜ご飯というルーティンになっていますが、やはり子どもの様子が気になります。


だからって寝ている息子のそば(しかも暗い部屋)でご飯食べるわけにもいかず…


そこで便利なのがベビーモニター。
母親1年生のバイブル…というよりは「有用な情報なんだけど読みづらい」で有名な
ジーナ式で、「子こどもの部屋と大人の寝室を分けるべし、子ども部屋にはベビーモニターを置くべし」と書かれていたのと、たまたま@shimajiroさんのツイートでYIドームカメラが紹介されていたので、Amazonのほしいものリストに入れて出産祝いでいただいたんです。


使ってみて、「これはイイ!」と思ったのが以下の3点。


・暗くても寝ている息子の様子がよく見える
・双方向の通話が可能
・動きを検知したら自動で録画→1週間保存

※最新機種だと、赤ちゃんの泣き声も検知してアラートを飛ばしてくれるみたい


そんなYIドームカメラについて、明るい時と暗い時の様子のスクリーンショット、カメラアングルを変えている様子を捉えた動画、アプリのその他機能をご紹介しますので、「ベビーカメラどうしようかな」とお悩みのあなたはぜひ参考にご覧ください。


2018年7月8日日曜日

住み込みのフィリピン人メイドに美味しい日本食を作ってもらうための再現性の高いレシピの書き方


メイドに「作った料理の数だけ市場価値が上がるから、日本食作りがんばって!」と動機づけして、料理を作ってもらう日々です。

なす&ピーマン&鶏胸肉の炒め物


レシピは私たち夫婦が「それぞれが食べたいもの」を英語でレシピを書いて渡しています。
それで最近、レシピ本やクックパッドのレシピなどを見る機会が増えたんですが…

Blog Archive