◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2018年2月10日土曜日

【備忘録】韓国人が子どもとフィリピンに入国する際の注意事項




韓国人女性は結婚しても苗字が変わらないので、「子どもと自分だけ」で海外旅行する際は国によっては要注意なんですねー

というわけで今回のは、日本人男性と結婚した在日コリアン女性(ていうか自分)向け備忘録。
いつものことですが超レアケースですね。




韓国語読める方は↑で。
日本語訳が必要な方は↓を。




(1)父母が同伴する場合(父親だけが同伴する場合)
・父親と子のパスポート上の苗字が同一の場合、書類は不要
・父親と子のパスポート上の苗字が違う場合、英文の住民登録謄本1枚必要
(この場合、父親と子のパスポート上の英文文字列と英文住民登録謄本上の英文スペルが必ず同一である必要があります)

(2)母親だけが同伴する場合
・英文住民登録謄本1枚が必要
(この場合、母親と子のパスポート上の英文文字列と英文住民登録謄本上の英文スペルが必ず同一である必要があります)

(3)引率者が同伴する場合(父母でない満18歳以上)
・公証された、父母による英文同意書(添付ファイル参照の上、公証をもらう必要があります)
・英文住民登録謄本1枚(パスポート上の英文文字列と英文住民登録謄本上の英文スペルが必ず同一である必要があります)
・帰国用の航空券
・入国時にUSD85納付(納付したレシートは帰国まで別途保管してください)


国によって、夫/妻と子だけの渡航にはいろいろ注意事項があるので、気をつけないと…
というわけでネットで見つけたこちらも備忘録がてらリンクを残しておこう。
https://www.tabikobo.com/visa/miseinen.pdf







    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive