Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年10月7日土曜日

フィリピンとマレーシア、明るくてキレイなファミマとやや見劣りするセブンイレブン


決してセブンをdisってる訳じゃないんですけどね!


フィリピンでもマレーシアでも、日本のコンビニをよく見かけます。
生活圏内でよくみる/みたのが、セブンとファミマ。


明るくてキレイで、店舗もゆったりと広めなファミマと比べ、
セブンイレブンはどうしても「黄色い」「狭い」「衛生面が心配」みたいなイメージを持っちゃってるんですよねー。

で、この違いってなんだろうって思って調べてみました。暇か。









初出店と、出店数


■フィリピン

セブンイレブン:
初出店は1984年2月
2017年6月時点で2,087店舗

ファミリーマート:
初出店は2013年4月
・現時点の店舗数は不明(チラッとしか探してないけど)
・その代わりの情報として:2014年9月末時点で65店舗、18年までに500店舗を目指す


■マレーシア

セブンイレブン:
初出店は1984年
2017年6月時点で2,186店舗

ファミリーマート:
初出店は2016年11月
・現時点の店舗数は不明(チラッとしか探してないけど)
・その代わりの情報として:2025年までに1000店舗を目指す


なるほどねー。
セブンイレブンはどちらの国も進出して30年以上経ってるのね。
そりゃ古いお店が多いわ。汚く見えるのもわかるわ。


資本関係


ファミマは日本資本で「ジャパ〜ン」感を全面に押し出しているように見えるのに比べ、
セブンイレブンは、

マレーシア:アメリカのセブンイレブンからマレーシアの大会社Berjayaがライセンスを受けて展開
フィリピン:台湾系のプレジデント・チェーン・ストアからフィリピン・セブン社がライセンスを受けて展開


なんだって。
そりゃーどちらの国のセブンイレブンで日本っぽさをまったく感じない訳だ。



この件で調べてる時に見つけたJetroの調査資料、なかなかおもしろいんでよかったらどうぞ。

マレーシアにおけるコンビニエンスストア調査(2014年7月)

フィリピンにおける小売・サービス業調査(2016年3月)



という訳で、最近はもっぱらファミマ派です。
この抹茶ソフトクリーム、2.9RM(77円くらい)で美味しいんだよね。えへへ。





まぁファミマはファミマで「えっ?」みたいなのがあって、
レンチン用の空気を逃す弁みたいなのがシールで密閉されちゃってるよ。
意味ないしwww




以上、コンビニ比較でした。



       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク





    Oisix(おいしっくす)






0 件のコメント:

Blog Archive