Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年9月30日土曜日

フードデリバリー「UberEATS」がクアラルンプールに上陸、15RM引きになるプロモコードはeats-uber_suni


2020年に先進国入りを目指すってウワサの国は違いますね!

1年前に「トーキョーは違うねぇ」と完全に他人事のように思っていたUberEATS、
東南アジア新興国にいる限りご縁はないと思っていたUberEATS、
なんとクアラルンプールに上陸しました。
2017年9月21日朝9時からサービス開始。




アジアだと、
アブダビ、バンコク、ベンガルール、ムンバイ、ニューデリー、ドバイ、香港、ソウル、シンガポール、台北、東京に次ぐ進出。


私はUberからの案内メールの




というところを
「3回分の注文が無料になる!」と盛大に勘違いし、
さっそくダウンロードしてみました。
あぁ恥ずかしい。


それにしても、
FoodPandaよりUberEATSに登録されているお店の方がシャレオツ感があります。
なんでだろう。写真のクオリティ?







最近ハンバーガーとポテト的な食べ物がめっちゃ恋しいので、そういうお店でそういうのを注文しました。
英語だから助かる〜。現地語だったらどうしようかと思ったわ。





でも一部の単語は思いっきり現地語。





注文したら、到着予想時刻と現在の進捗が見えるようになります。
芸が細かいね。





ライダー(たぶんバイク)がお店でピックアップしたら、地図で確認できるようになりました。

「The food will arrive at your door」というのを見てふと気づいたのは、
「自宅のビル名は登録しているけど、部屋番号は登録していない」







「部屋番号がわからなくて届けてもらえずに帰っちゃったらどうしよう」かと焦ったけど、アプリ内に部屋番号を登録するUIもあるので、そこは大丈夫。

でも到着したドライバーから電話が鳴り、コンドのレギュレーションで部屋まではあがってきてくれず、コンドの入り口まで受け取りに行くことに。
まぁ他のデリバリーもそうなのでそういうモンだと思ってましたが。


ドライバー、なぜかバッグが2つ。








ほかの注文と掛け持ち?と聞いたら

「こっち(1つ目)がノンハラルで、こっち(2つ目)がハラル用のバッグ。分けなきゃいけないの」と。


なるほど〜〜〜〜〜
こういう配慮はこの国ならでは、だね。


ムスリムが豚料理をデリバリーする可能性もあるのか。
なんか複雑だな。
まぁ本人が選んでこの仕事選んでるんだとしたら、「まぁいっか」とも思うけど。



という訳で、ほぼ予定時刻通りに到着し、無事ハンバーガーとポテトを食べることができました。




38RM(1014円)のハンバーガーってどんなレベルだよって感じなんですけど、
かなりボリューミーで、夜になっても苦しかったです。
(完食はしたwww)



で、改めて注文内容見返したら、「3回分の注文が無料になる!」だと思っていたのに38RM請求されていることに気づき、


「あっ…」


と自分の勘違いに気づいたのでした。
海外5年目でもこのレベルか〜
恥ずかしいな〜
まぁたまには1000円もするハンバーガーも悪くないっしょ。


という訳で最後に宣伝なんですけれども、
Google PlayまたはAppStoreで「UberEATS」をダウンロードし、
このプロモコード

eats-uber_suni


※最初のはハイフンで、その次のはアンスコです。間違えないでね💕


を登録して初回注文をすると、自動的に15RM引きになります。
ついでに私にも15RM分がクレジットされるっぽいです。えへ。
15RMと言っても400円程度なんですけどね。
日本だったらプロモコードで確か1500円くらいゲットだと思うんだけど、こっちは安いものだったら20RMせずに食べられるんで。


対応エリアは、
KLCC, Bukit Bintang, Bangsar, Damansara Heights, Desa Sri Hartamas。
(今後拡張予定)


対応時間は
朝9時から深夜まで。


支払い方法は
クレカかデビットカードのみ。
(現金にも今後対応予定)



という訳で、クアラルンプールに上陸したUberEATSのご紹介でした。
フィリピンにも来るといいな〜😊

       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク





    Oisix(おいしっくす)






0 件のコメント:

Blog Archive