Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年8月3日木曜日

#マタニティ MINMIの痛くない奇跡の出産法とか、世界のさまざまな出産法とか、胎教とか


出産怖いなぁと思うときにこのアプリに癒やされるwww

どこのオヤジだよwww


ってのはさておき、出産マジで怖い(特に会陰切開)。


マックでバイトしていた高校生の時、なんでこんな話になったのか覚えていないけど、休憩中だったかな、パートのお姉さん(若くして子どもを産んだ方で歳が近かった。親戚のお姉さんみたいな感じ)が

「子ども産む時って、
アソコ切るのよ(ドヤ)」

と言っててドン引きしたのを今でも覚えてる。






いやーめっちゃ怖いなー。



めっちゃ痛かったという人もいれば、それどころじゃないという人もいるし、まぁ千差万別なんだろうけど。
(ウチは無痛の予定だしまったく想像つかない)


でも怖いものは怖いよー。


で、いつだったか、「MINMIの痛くない奇跡の出産」みたいなコンテンツを読んだことがあって、ソースを探してたら出てきたのがこの映像。





無意識なのか、お腹の子ども(ニックネームある。名前は決めてない)に話しかける機会が増えたね。
お腹張って苦しいときとか、陣痛来たときとか(まだ先だけど)、痛いという感情に支配されずに


「ママが痛がったら赤ちゃんは悲しい、だからママ大丈夫だよ」
「ママの思いはちゃんと伝わって赤ちゃんの動きが変わる」


というのを忘れずにお腹の中の人に話しかけてがんばってみたいと思います。
誰か予定日の2日前あたりにリマインドください。
(自分でGoogleカレンダーにセットしろ)


あれ、無痛だから関係ないのかな?(わからない)


あ、そうそう、右回りらしい(つまり時計回り?)



日本にいたらこの本買いたかったなー。
レビュー的には賛否両論。




友だちがオススメしてくれた本がコレ。



これも読者を選ぶ本だな、と思いつつも、
「ま、どーんと構えよう、人は人、私は私」とも思えるようになった。




MINMIの動画のあとに自動で再生された動画がこれ。





前半の吉村医院ってところがすごい。
ここ(というかとなりの合宿所みたいなところ)、合宿みたいで楽しそうだなーって思う反面、
産む人ばかりにフォーカスされて、夫側が全然出てこないんだよね。
男性視点の意見も聞いてみたかったな。
(私は、出産にまつわるイベントは検診だろうがなんだろうが夫もどんどん巻き込みたい派なので)
(22分あたりからの両親学級でやっと旦那さん登場、でも喋ってるのは奥さんと先生だけ)
(26分あたりでやっと喋る旦那登場)


院長の言ってた「パクパクゴロゴロビクビク」がよくないらしいというのはよくわかったので、スクワットやろう。
さすがに2時間ウォーキングとかキツいなー。


16分あたりから始まる、「世界のさまざまな出産法」もすごいな〜
20分あたりの、東原亜希が語る井上康生のエピソードで、思わず声だして笑った。
30分あたりから胎教。発育にいいらしいね。我が子はスーパーエンジニアかな〜(妄想)

1週間近く入院できるジャパンいいな〜
(こっちはたぶん1-2泊なので)


ツルンと産みたいねー。


       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク








0 件のコメント:

Blog Archive